クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ卒業に追加コメント。「ロバート・ダウニー・Jr.の卒業も近い」と発言する巻き込み事故に

THE RIVERでも以前お伝えした通り、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でキャプテン・アメリカ役を務めているクリス・エヴァンスが、『アベンジャーズ』4作目をもって同役を卒業する可能性がある。少なくとも、エヴァンスの出演契約が『アベンジャーズ』4作目で満了することは事実だ。

新作『ギフテッド(原題:Gifted)』のプロモーションで、エヴァンスはたびたび本件に言及している。以前はキャプテン・アメリカ役の卒業を肯定も否定もしていなかった彼だが、最新のインタビューでは、再び卒業に前向きとも思われる発言をしている。またエヴァンスは、トニー・スターク/アイアンマン役を演じる、ロバート・ダウニー・Jr.の今後についても発言しているのだが……。

キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス『アベンジャーズ』4作目で出演契約満了!「卒業」報道に本人がコメント【和訳あり】

卒業することに「後悔はない」

USA Today誌のインタビューに登場したエヴァンスは、キャプテン・アメリカを卒業することについて尋ねられ、今の気持ちを率直に述べている。契約の満了を控えた彼も、他の俳優がキャップのスーツを着るところを見るのはつらい、と話したのだ。しかし、その後に、彼は卒業についてこうも語っている。

「つらくない、と言えば嘘になるよ。でも時が流れることや、(誰かに)バトンを手渡すことも経験の一部だ。永遠に続くものなんてない。時に悲しくても、旅立ちは素晴らしいことだよね。喜ばしいことでもあるよ。僕はすごい人気を獲得したよ。でも、スーパーヒーローは再び作り直せる存在だ。バットマンやジェームズ・ボンドだってそうだよね。彼らの映画は、(ヒーローの)新しい肉体と、新しい物語の描き方を見つけている。僕はそのことに賛成だよ。でも彼ら(マーベル)は、『アベンジャーズ4』が終わった後も、その先へと進もうとしている。それは彼らの手にかかっていることだ。(役を)去ることを後悔はしないし、ずっと感謝してるよ」

この発言を素直に解釈するなら、すでにエヴァンスには、キャプテン・アメリカ役を卒業する強い意思がありそうだ。『アベンジャーズ』4作目(『アンタイトルド・アベンジャーズ(原題)』)以降のストーリーで、キャプテン・アメリカを演じるモチベーションは、今やほとんどないのかもしれない……。その理由の一つは、やはり彼の年齢のようだ。

「36歳が近づいてきて、(キャプテン・アメリカ役のための)トレーニングが少しつらくなってるんだ。できないわけじゃないよ。でも、大変にはなってきてる」

シビルウォー『トニー・スタークは腕立ても出来ないだろ?』クリス・エヴァンスとロバート・ダウニーJr禁断の腕立て対決、勃発…一方ポール・ベタニーは…

トニー・スタークの「卒業」も近い?

なお、このインタビューで、エヴァンスは共演者であるロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン役)の卒業も示唆している。しかも、そのタイミングは、どうやらエヴァンスの卒業よりも早いというが……。

「ロバート・ダウニー・Jr.が(トニー・スターク/アイアンマン役を)去る時がやってくる方が早いんだ。どうやってトニー・スターク役を入れ替えるのか、他の誰が(あの役を)演じられるのかはわからないけど」

まさか“キャップ卒業”の話題が、コミックで「トニー・スターク、アイアンマン引退へ」なる展開が起こった際にささやかれた“アイアンマン卒業”の話題再燃につながるとは、ダウニー・Jr.としても、これは“巻き込み事故”としか言いようがない事態ではないか……。

【衝撃】トニー・スターク引退、新アイアンマンは15才の黒人少女!映画でも世代交代か?

もっともダウニー・Jr.は、現在すでに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』『アンタイトルド・アベンジャーズ』の撮影に参加している。エヴァンスの出演契約がこの2作品で満了になることを考えると、仮にダウニー・Jr.の契約が同じく両作で満了になるとしても、二人が卒業するタイミングがズレるのは不可解だ。

ひとつだけ考えうるのは、ダウニー・Jr.扮するトニー・スタークが『インフィニティ・ウォー』だけで姿を消すという可能性である。『アンタイトルド・アベンジャーズ』にキャップは登場する、しかしトニーは登場しない、という展開がありえないとは言い切れないだろう。そういえばトム・ヒドルストンも、ロキ役を演じるのは『ソー/ラグナロク(原題:Thor: Ragnarok)』が最後だといわれている。それが真実だとすれば、同作でロキはどんな顛末を迎えるのだろうか?

クリス・エヴァンスの出演契約に関する話題から、これまでMCUを支えてきた俳優たちの“進退”の話題に……。いずれにせよMCUは、大きな転換点にあるのかもしれない。

Source: https://www.usatoday.com/story/life/movies/2017/04/04/chris-evans-captain-america-end-nothing-lasts-forever/100032306/
Eyecatch Image: http://www.etonline.com/news/184386_robert_downey_jr_chris_evans_preview_captain_america_civil_war_kids_choice_awards_thumb_wrestling_match/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。