Menu
(0)

Search

クリス・プラット『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほぼ撮影終了!「まさにファンが観たい映画だよ」

アベンジャーズ・メンバーと、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーがスクリーン上で共演を果たす『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』。この作品の撮影に参加していたピーター・クイル/スター・ロード役のクリス・プラットが、自身の出番をほぼ撮影終了したことを明かしている。

『インフィニティ・ウォー』は「まさにファンが観たいもの」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のプロモーションのため、プラットはトロント・サン誌のインタビューに登場。そこで『インフィニティ・ウォー』の内容について語っている。なにやら、出演者であるプラット自身も、本当に『アベンジャーズ』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がクロスオーバーするとは信じていなかったようだ……。

「“ガーディアンズはアベンジャーズといつ出会うの?”って何度も聞かれてたんだよ。そんなことがどうやって実現するのか、実現するのかどうか、僕はまったく知らなかったんだ。でも彼ら(マーベル)が発表して、僕らも呼び出されて、何が起きるのか聞かされてね。僕の出番はほとんど撮影したけど、言えることはね、ファンがガッカリすることはないだろうってことさ。マジで、ほんとにクールなものになると思うよ」

またプラットは『インフィニティ・ウォー』こそ「まさにファンが観たいものだよ」と断言している。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督は、『インフィニティ・ウォー』でのガーディアンズ・メンバーの出番が「多くはないが重要」であることを明かしていた。ガーディアンズ・メンバーは『インフィニティ・ウォー』の撮影に初日から参加しているため、その撮影は早い時期にほぼ終了したとみられる。そもそも、2017年春に『リミックス』のプロモーションがあること、プラットが主演する『ジュラシック・ワールド2(仮題)』の撮影が2017年2月から始まることは随分以前からわかっていただろう。撮影が早い時期に固まったことは、スケジュール上やむを得なかったのかもしれない。

『インフィニティ・ウォー』は『リミックス』超えへ

以前プラットは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を「大げさじゃなく、史上最大のスペクタクル・ムービーになると思うよ」と発言していたという。しかし『インフィニティ・ウォー』の撮影に参加した今、その考えは変わってしまったようだ。いや、“記録はすぐに塗り替えられる”といった方が正しいかもしれない……。

「えっと、今のところ、『リミックス』はまだ史上最大のスペクタクル・ムービーだよ、現時点での“史上最大”だね。でも『アベンジャーズ(/インフィニティ・ウォー)』はかなり大きなスペクタクルさ。40人のヒーローが喋るんだよ、とんでもないスペクタクルだよね

とにかく膨大な出演者が登場するとされている『インフィニティ・ウォー』は、まずは物量のスペクタクルが見どころだ。とはいえ同作では、アベンジャーズ・メンバーが宇宙に飛び出す可能性も示唆されている。登場人物の人数も、起きる事件も、映画としての表現も史上最大……となれば、それって一体どんなスケールの映画なんだろうか?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。ひとまず、2017年5月12日公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は見逃し厳禁だ。

Sources: http://www.torontosun.com/2017/04/22/avengers-infinity-war-will-be-exactly-what-the-fans-want-chris-pratt
http://www.torontosun.com/2016/09/08/chris-pratt-on-guardians-of-the-galaxy-vol-2-its-going-to-be-the-biggest-spectacle-movie-of-all-time
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=sAOzrChqmd0
© 2017 MARVEL

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly