『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』監督が「戦いは終わっていない」と明言!劇中でキャップが死ぬ可能性もあった

DVD・Blu-rayがリリースされた今、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が再び話題を集めている。監督らがストーリーについて新たにコメントしているほか、これまで明かされなかった裏話も次々と出てくる状況だ。

今回お届けするのは、その中でもとりわけ衝撃の話題だろう。どうやら『シビル・ウォー』のストーリーは、来たる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に繋がるよう相当苦心して作られたらしい。なにしろ「戦いはまだ終わっていない」うえ、構想段階ではキャプテン・アメリカが劇中で死亡する可能性もあったというのだ。

【悲報】史上最弱のアベンジャーズ、次回作で最低最悪の大ピンチに突入する模様!MCUが1つの物語に?

【注意】

この記事は映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ならびに原作コミック類のネタバレを含んでいます。

ルッソ監督、衝撃のアンサー

始まりは、とあるファンがQ&Aサイトに「『シビル・ウォー』で勝ったのはどっち側なんですか?」と投稿したことだった。この質問に対してジョー・ルッソ監督は端的に答えている。

「僕たちはこの映画を戦いの始まりだと思ってるよ。まだ終わっていないんだ」

すなわち現段階では勝者を決められない……というわけだが、それもそのはずだ。チーム・キャップは追われる身になり、ローディは事故で重傷を負い、結局ソコヴィア協定がどうなったかはわからない。ビックリするほど何も解決していないのである。またジョー監督は、以前「キャップとトニーの関係を修復するのはすごく難しい」とも話していた。

しかし逆にいえば、『シビル・ウォー』というこの映画で戦いが終わらなかったのは良かったともいえるだろう。なんとコミックの「シビル・ウォー」では、最後にアイアンマン側に投降したキャップが暗殺される展開が待っているのだ。

https://comiclegion.com/2015/06/civil-war-is-it-the-end-of-captain-america/

https://comiclegion.com/2015/06/civil-war-is-it-the-end-of-captain-america/

なぜヒーローたちは死ななかったのか

アンソニー&ジョー・ルッソ監督らは、映画『シビル・ウォー』でキャップが死亡するという展開も一度は検討したようだ。先日の『シビル・ウォー』上映イベントに出席したルッソ監督は次のように述べている。

アンソニー: この映画でキャップを殺そうとは話さなかったよね?話してないよ。
ジョー: ちょっとだけ話しただろ。すべてについて話してるよ。
アンソニー: 思い出せるのは、脚本のあらゆる可能性を、何度も何度も、何ヶ月も何ヶ月も話したってことさ。キャップを殺すことについても話したよ。でも現実的にストーリーには入らなかった

このやり取りから考えるに、キャップが死ぬという展開についてはそこまで本格的に議論されなかったと思われる。しかし少々不思議なのは、激しい戦いを繰り広げたヒーローたちが誰ひとり命を落とさなかったことだ。対立が生んだ最大の悲劇はローディの重傷であり、『アベンジャーズ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のような犠牲者は出ていない。

ラスト、トニーの支えでローディはリハビリを開始する。 http://marvelcinematicuniverse.wikia.com/wiki/File:Tony_Stark_and_James_Rhodes_-_Civil_War.png

ラスト、トニーの支えでローディはリハビリを開始する。
http://marvelcinematicuniverse.wikia.com/wiki/File:Tony_Stark_and_James_Rhodes_-_Civil_War.png

ただしルッソ監督は、映画の結末で登場人物が死ぬ可能性を山ほど検討していたようだ。それでも「死なせない」と判断した理由について、両監督はこのように語っている。

ジョー: (登場人物が死ぬと)豊かな緊張感を削いでしまうと思った。この映画は『クレイマー、クレイマー』、別れの物語だ。もしも誰かが死んでしまったら、その喪失を埋めるために変化したり許したりする感情が生まれるだろ。僕らはそうしたくなかったんだ。

アンソニー: 悲劇は家族が崩壊することであって、家族が崩壊してから誰かが死ぬことじゃない。

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、『シビル・ウォー』の結末を『インフィニティ・ウォー』を前にしてチームを解体する、という以上のものだ」と称えている。この言葉を裏返せば、やはりこの結末は「チームの解体」を示すものなのだろう。どうやら戦いは本当に終わっていないらしい。

『シビル・ウォー』でキャプテン・アメリカは死ななかった。ヒーローたちも誰ひとり命を落としてはいない。アベンジャーズのメンバーが次に全員揃うのは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』になることだろう。きっと全員が生きているからこそ描けるストーリーが構想されているに違いない。

しかし気になるのは、今回終わらなかった戦いが終わる時のことだ。コミックではキャプテン・アメリカが暗殺されてしまったが、映画ではどんな幕切れを迎えるのだろうか。早く観たいような、観たくないような……。

あのシーンだけじゃない!『キャプテン・アメリカ:シビルウォー』と『スターウォーズ 帝国の逆襲』の共通点を探る

source: https://www.quora.com/Which-side-do-you-consider-the-winner-of-Captain-America-Civil-War
http://www.hitfix.com/news/captain-america-civil-war-kevin-feige-and-the-russo-brothers-reveal-why-no-avenger-got-killed-off

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。