Menu
(0)

Search

『キャプテン・マーベル』米国版予告編、日本時間9月18日夜に公開へ ― テレビ番組にブリー・ラーソンが出演

(記事下部に追記あり)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、『アントマン&ワスプ』(2018)に続くマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、映画『キャプテン・マーベル』の米国版予告編が、米国時間2018年9月18日の午前に公開されることがわかった。

この情報を告知したのは、米ABC局のテレビ番組「Good Morning America」だ。米国時間9月18日の放送に『キャプテン・マーベル』で主演を務めるブリー・ラーソンが出演、番組の中で米国版予告編を初公開するという。

マーベル・スタジオを有するディズニーは、同じく傘下にあるABCの同番組にて、これまで話題作の予告編をしばしば初公開してきた。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、ルーカスフィルム製作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)などがその例である。

では、待ち望まれた『キャプテン・マーベル』米国版予告編は日本時間の何時ごろに公開となるのか。ブリーの出演する「Good Morning America」は米国東部時間の9月18日朝7~9時に放送される(日本時間の9月18日夜8~10時)。ただし米ScreenRantは、『インフィニティ・ウォー』予告編公開当時の例を踏まえて、米国東部時間の9月18日朝9時(日本時間9月18日夜10時)ごろにオンラインで公開されるのが有力だと予測している。いずれにせよ9月18日の夜8時以降は注意が必要だろう。

なおTHE RIVERでは、米国版予告編が公開され次第、すみやかに情報をお届けする予定だ。

MCU第21作にして『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の直前作にあたる『キャプテン・マーベル』は、MCU史上初となる女性ヒーローの単独映画。主演は『ルーム』(2015)のブリー・ラーソンが務め、監督はMCU初の女性監督であるアンナ・ボーデンとライアン・フレックが共同で担当する。

ブリー・ラーソンのほか、出演者には『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のベン・メンデルソーンらが初登場。MCUのキーパーソンであるニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、フィル・コールソン役のクラーク・グレッグ、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)に登場したクリー人のロナン(リー・ペイス)&コラス(ジャイモン・フンスー)も再登場する。

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月8日に米国公開予定

(2018年9月18日 21: 映画『キャプテン・マーベル』の米予告編映像が公開となった。)

Sources: GMA, SR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly