Menu
(0)

Search

クリス・プラット主演『カウボーイ・ニンジャ・バイキング』に『ランペイジ 巨獣大乱闘』脚本家ら二名が参加

『マグニフィセント・セブン』より © 2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラットが主演する映画『カウボーイ・ニンジャ・バイキング(邦題未定、原題:Cowboy Ninja Viking)』に、新たに二人の脚本家が加わることが分かった。『フライト・ゲーム』(2014)『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)のライアン・エングルと『タイタンの逆襲』(2012)のダン・マゾーだ。米国時間2018年5月17日、The Hollywood Reporterなど複数メディアが報じている。

今作は、A・J・リーバーマン作、ライリー・ロスモ画の同名コミックを原作に、カウボーイ・忍者・海賊と3つの人格を持ちそれぞれのスキルを自在に操る暗殺者ダンカンを描く物語だ。2010年頃に映画化が報じられて以降、製作はスローペースで進められていたが、2017年12月にはクリス・プラットの主演が決定。2018年2月には「ウォーキング・デッド」(2010-)、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)、「ブレイキング・バッド」(2008-2013)のミシェル・マクラーレンが監督を務めることが発表されていた。

本作の脚本は、草稿を『デッドプール』(2016)のレット・リースとポール・ワーニックが手掛けた。さらに『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(2013)のクレイグ・メイジンが加わり、最新版の草稿を執筆している。マゾーとエングルが脚本作業を引き継ぐ形になるのか、もしくはリライトに加わるのかは明らかにされていない。

映画『カウボーイ・ニンジャ・バイキング』は、多重人格者たちによって結成された対スパイ組織のストーリーになると伝えられている。組織のメンバーは「トリプレッツ」と呼ばれるエージェントとして養成されるが、トリプレッツはある時より危険な暗殺者集団となってしまう。そこでカウボーイ・忍者・海賊と3つの人格を持つ最強の暗殺者が、かつての仲間を倒すために立ち上がる…という展開になるようだ。

『カウボーイ・ニンジャ・バイキング(邦題未定、原題:Cowboy Ninja Viking)』は、2018年夏より撮影が開始され、2019年6月28日より米国にて公開予定。

Source: THR

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly