早い!ベンアフ主演『ザ・コンサルタント』2017年5月17日Blu-ray/DVD発売決定、特別映像も解禁

ベン・アフレックがハマり役を演じ、2017年1月21日に劇場公開されると日本でも密かなブームとなった映画『ザ・コンサルタント』が、早くもBlu-ray&DVD化決定。ファンらはそのスピード感を喜び、「もう一度観たい!」「劇場で観られなかったからBlu-rayで観る!」とSNS上で盛り上がっている。

同作からはこの度、ベン・アフレックが「こんな役は初めて」と語るメイキング映像も公開された。

映画『ザ・コンサルタント』は、ベン・アフレック演じる謎の男、クリスチャン・ウルフの活躍を描く。表向きは会計コンサルタントながら、その素顔は天才的頭脳と無双の強さを併せ持つ殺し屋…「普段はボーっとしてるけど、実はかなりヤバい奴」がアンチ・ヒーローとして大活躍を見せる傑作で、洋画ファンの間で話題になっていた。

アクションもストーリーもテーマも見所

当メディア記事『「劣っているのではない。異なっているだけだ」自閉症を扱い、殺し屋映画の新たな地平を開いた映画『ザ・コンサルタント』レビュー』では、ガンアクションは、2016年時点アクション映画の最新トレンドって感じで見惚れてしまいますし、ストーリーもこれでもかってくらいひねった展開で、先がほとんど読めず、上映時間128分があっという間でした」と大絶賛、また“死んだ目俳優”ベン・アフレックの正しい使い方『ザ・コンサルタント』レビュー』ではベン・アフレックの「デカイ図体を生かした重量アクション」を「まさしくゴリラアクションだ!」と表し、幼少期に叩きこまれた東洋風のマーシャルアーツを基礎にしつつ、体格を生かしてゴリラやサイが突進するかのように敵を蹴散らします。中盤、一般人のクライアントの家に訪れたマフィアの敵(彼も非常に大柄)との戦闘は、肉と肉をぶつけ合い、ずっしり低く伸びる打撃音を響かせており、まるでレスリングのようでした」と振り返っている。

同作の魅力は「2016年時点アクション映画の最新トレンド」をおさえた戦闘シーンのみならず、観客が口を揃えて「不思議」と言い表す独特のストーリー展開にもある。

主人公クリスチャン・ウルフは『高機能自閉症スペクトラム』と呼ばれる生まれつきの障がいを抱えており、クリスチャンの抱える悲哀がその見所のひとつ。自閉症というデリケートなトピックを、安直な「お涙頂戴」にせず、フェアな立場から取り扱った今作は『殺し屋」を主人公としたアクション映画でありながら、「自閉症」への理解を深める一助となりうる作品である』同上記事)とも讃されている。

最後の最後で全てがリンクする、張り巡らされた伏線のラストには誰も予想できない「不思議な展開」が待っており、1分1秒も見逃せない傑作として呼び声高い映画『ザ・コンサルタント』。劇場公開から半年を待たずしてのソフトリリースは、本作のファン評価がいかに高かったを物語る何よりの証明と言えるだろう。

『ザ・コンサルタント』発売情報 

デジタルセルの先行配信は2017年4月19日、Blu-ray&DVDの発売、レンタル開始は2017年5月17日となる。映像特典も興味深いので、是非手元においておきたい。

【初回仕様】 ブルーレイ&DVD セット(2 枚組/デジタルコピー付)

品番:1000645772/3,990 円+税

【初回仕様】 <4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>(2 枚組/デジタルコピー付)

品番:1000645770/5,990 円+税

映像特典

  • 新たなヒーローの誕生
  • 映画の中の「行動科学」 ※
  • クリスチャン流アクションの作り方 ※
    ※ブルーレイにのみ収録

(ブルーレイ&DVD レンタル、デジタルレンタルも同日)

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。