Menu
(0)

Search

ゴールデングローブ賞ノミネート『クレイジー・リッチ!』続編2作品の製作が決定 ─ 2020年同時撮影予定

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

第76回ゴールデングローブ賞で作品賞(ミュージカル/コメディ部門)を含む2部門にノミネートされた、映画『クレイジー・リッチ!』(2018)の続編が2作品同時に製作されることがわかった。米Deadlineが報じている。

『クレイジー・リッチ!』は2018年8月17~19日までの週末3日間の興行収入で約2,650万ドルを稼ぎ、全米1位の大ヒット作品に。2018年12月7日時点では全米興行収入約1億7,000万ドルを記録している。これは、当初の予想を5,000万ドルも上回る数字で、ラブコメ映画の興行収入ランキングでは第6位の成績である。

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

続編は2作品、2020年に同時撮影へ

社会現象的な大ヒットを受け、『クレイジー・リッチ!』の続編企画が進行中であることは以前から報じられていた。そんな中、このたび続編映画が1作品ではなく2作品になることが判明している。

『クレイジー・リッチ!』の原作小説、ケヴィン・クワン著『クレイジー・リッチ・アジアンズ』シリーズは3部作でり、2作目『China Rich Girlfriend(原題)』 (2015)と3作目『Rich People Problems(原題)』(2017)は発表済み。映画版の2作目は『China Rich Girlfriend』を原作に、主人公レイチェルがニックと共に中国にいる大金持ちの実父を探す物語になるという。したがって、映画版の3作目はおそらく『Rich People Problems』がベースになるものと思われる。

また、続編映画の2作目・3作目は2020年に同時に撮影される計画とのこと。これは、『クレイジー・リッチ!』の成功によって出演俳優の人気が急上昇し、スケジュールの確保が困難になったため。プロデューサーのニーナ・ジェイコブソンは、「最終的には(ファンを待たせた)埋め合わせはしますよ。2作品同時に撮影することによってね」と語り、現在は『クレイジー・リッチ!』の脚本家ピーター・チアレイとアデル・リムが続編を執筆中であることを明かした。

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

映画・ドラマの多様性、「観客は準備できていた」

『クレイジー・リッチ!』のプロデューサーであるブラッド・シンプソンとジェイコブソンは、2018年に、ドラマ界屈指のクリエイターであるライアン・マーフィーと共同で「Pose(原題)」(2018-)、「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」(2018)を製作。これら2作品は、本作と同じく第76回ゴールデングローブ賞にノミネートされている。『クレイジー・リッチ!』はアジア人が主人公、「Pose」と「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」はLGBTQに焦点を当てた作品とあって、いずれも社会的意義が大きな作品だ。これらの成功について、シンプソンは以下のように語っている。

「観客の方はしばらく準備ができていたんですよ、企業やスタジオの方は目が覚めたばかりですけど。2018年はそのことが証明されましたね。作品賞のうち3つは黒人を中心とした映画(『ブラックパンサー』、『ビール・ストリートの恋人たち』、『ブラック・クランズマン』)で、1つはアジア人が中心です。これは我々が見ている変化の波を反映したものだと思いますね。」

ビール・ストリートの恋人たち
『ビール・ストリートの恋人たち』(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

また、ジェイコブソンもこれらの作品の躍進と「輝く場を与えられた素晴らしい才能」を評価した上で、こうコメントした。

「興行的にも批評的にも、このような物語を観たいという欲求がありますね。これまでの業界は、実際の観客が好むものではなく、重役会議室にいるような人たちが作る物語を好んできたために、こういう物語を見落としてきたんです。[中略](今では)ライアン・マーフィーが“これは面白くなる”と言えばみんなが信じます。ジョン・チュウが“『クレイジー・リッチ!』の描き方はわかっている、ビジョンがある”と言えば、みんな反対しないんですよ。」

『クレイジー・リッチ!』などの社会的意義が大きい作品が、ゴールデン・グローブ賞でどのような結果を残すか楽しみだ。

映画『クレイジー・リッチ!』の続編2作品は2020年に撮影開始予定

Source: Deadline

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly