Menu
(0)

Search

ジャスティス・リーグ登場のDC『サイボーグ』単独映画は引き続き進行中か ─ 父親役俳優が内容明かす

映画ジャスティス・リーグ』(2017)に登場したヒーローの一人、サイボーグ。とある事故以来身体の半分が機械になってしまった悲哀のヒーロー、サイボーグことビクター・ストーンの単独映画化企画は現在着々と進行しているようだ。米国時間2018年1月11日、ETが報じた。

この度サイボーグ単独映画の企画について明かしたのは、映画『ジャスティス・リーグ』(2017)でサイボーグの父親サイラス・ストーンを演じたジョー・モートンだ。

「私の知るところでは、サイボーグの単独映画化はあります。サイボーグと私、家族、サイボーグになるまでの経緯などが描かれるようです。」

なおETによれば、モートンはバットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)『ジャスティス・リーグ』(2017)そしてサイボーグ単独映画の3作品への出演契約を交わしているという。モートンはこの映画化について、黒人のヒーローはあまりいないことから「とてもエキサイティングだと思う」と語る。「この国で黒人でいるということはどんな意味を持つかという、一種の寓話ですからね。」

DCと言えば、製作陣営再編に伴いDC映画ユニバースの規模を縮小するのではないかといった報道もあった。実際にザ・バットマン(仮題)』のキャスティングや脚本作業はスローペース『グリーン・ランタン・コァ(原題:Green Lantern Corps)』もこの陣営再編の影響を受け先行き不透明な状況だ。『サイボーグ』映画化について米ワーナーはコメントを控えているものの、ひとまずは安心できると考えたい。サイボーグ単独映画は、現時点では2020年の公開を予定している。

(文:まだい)

Source: http://www.etonline.com/joe-morton-opens-about-potential-cyborg-movie-exclusive-94096

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly