Menu
(0)

Search

『ファンタビ』ダン・フォグラー、1作目から3作目までに通算「45キロ」も痩せていた

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

ファンタスティック・ビースト』シリーズに登場する、主人公・魔法使いの仲間になる人間のジェイコブ・コワルスキー役を演じたダン・フォグラー。実のところ、1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)の出演時から、2作目の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)を経て現在に至るまでに通算45キロも痩せていたのだという。

2020年7月、女優のローレン・フランチェスカによるインタビューに、ダン・フォグラーが登場。話が盛り上がる中、後半では減量に関する質問を投げかけられたところ、以下のように説明した。

「一番体重が重かった時で、122.5キロでした。その姿は、『ファンタスティック・ビースト』の1作目に記録されていますよ。その後、減量を始めたんですが、『ファンタスティック・ビースト』の2作目(までに約9〜13キロほど落としました。それから、2年以上で約45キロも減量することに成功しましたよ。本当に大変でしたね。

驚くべき減量の方法については「断続的断食※」と説明。その方法では、18キロも痩せることが出来たのだという。「脂肪が窓から放り出されたかのような気分でしたよ」。加えて、偏食も見直し、健康的に痩せることに尽力したようだ。※1日の中で、食事可能な時間を制限するという断食方法。

「今までは加工食品だけを食べていたんですが、それらを食べるのを止める必要があったんですよ。バランスを取るためにも生鮮食品を食べるようにしたり。この結果、27キロも痩せることが出来ましたよ。ソーダ、パンなどの類の食品は全て食べないようにしましたね。乳製品も。それと、私はピザが本当に大好きなんです。ピザの為に生きていたぐらいに。」

しかし、体重を減量した結果、周囲からは心配の声も上がったようだ。「“死にかけているのですか?”と心配されたりもしたんですが、“全くもって健康には問題ない。今が人生で一番、健康体かもしれない”と答えましたよ。そう伝えたら、“であれば、素敵な姿だと思います”と褒めてくれましたね」。しかし、合計で45キロ減量した後、周囲からの心配を避ける為にも体重を少し増やしたのだという。2020年7月時点での体重は88.5キロとのことだ。

『ファンタスティック・ビースト』第3作の撮影は2020年9月20日に開始されており、2022年7月15日に米国公開予定。

Source: Lauren Francesca , Cinema Blend

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly