Menu
(0)

Search

チャーリー・コックス、デアデビル再演を熱望 ─ トム・ホランドもスパイダーマンとのクロスオーバーを希望

Charlie Cox Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35794958200/

2015年にNetflixでデビューし、絶大な人気を誇っていた「Marvel デアデビルは、ファンに惜しまれながらシーズン3をもって幕を下ろした。その後、作品の権利がNetflixからディズニーへ戻ったことを受け、ここ近年、デアデビルのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)参戦が期待されている。そんななか、Netflixのシリーズでデアデビル/マット・マードック役を演じたチャーリー・コックスが、同役でのカムバックを熱望する気持ちを豪Supanovaに吐露している。

「貪欲に聞こえてほしくないですが、もっと多くのことをやれたらと願っています。今後何年にもわたって、もっと多くのことに関与できたらいいですね。それが終わらないことを願っています。みんなが、“この役を演じるには、あなたは年を取り過ぎている”と言われるところまで行けるといいですね。

スタジオの計画は知りませんが、そうですね、 僕の希望は自分が許される限りのことをして、関与できるようになることです。きっと楽しいでしょう。MCUに登場することで、Netflixでは出来なかったことが可能になり、今度は他のMCUキャラクターと関われるようになりますから。ですから、すごくクールですよね。クロスオーバーは私が次にやりたいことです。それが、どのようなものになるかも、スタジオが何を計画しているのかも分かりません。ですが、そこにはキャラクターに探求してもらいたい、本当に興味深い物語がいくつかあります。」

発言から察するところ、デアデビルの未来については未知だが、コックス本人は同役でカムバックし、MCUで何年にもわたって演じる続ける気は満々のようだ。

そして、MCUにデアデビルの登場を望んでいるのはコックスだけではなく、MCU版『スパイダーマン』3部作に主演するトム・ホランドも同意見のようだ。最新作『アンチャーテッド』の宣伝のため、米The Hollywood Reporterの取材に応じたホランドが、スパイダーマン×デアデビルのクロスオーバーを希望していると語っている。

次のページには、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれています。

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly