Menu
(0)

Search

『アントマン』泥棒仲間役デヴィッド・ダストマルチャンは第3作に続投せず、本人が認める ─「それでいいんです」

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『アントマン』(2015)『アントマン&ワスプ』(2018)で、主人公アントマン/スコット・ラングの泥棒仲間カート役を演じたデヴィッド・ダストマルチャンが、シリーズ第3作『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題:Ant-man And The Wasp: Quantumania)』に続投しないと発言している。

Screen Rantのインタビューに応じたダストマルチャンが、第3作への復帰について訊かれてこう返答している。

それはないようですね……。でも、それでいいんです。彼らが素晴らしいものを作っていることはわかっていますから。ペイトン・リード監督が次にすることを観るのが待ちきれません。彼は僕の大好きな監督のひとりで、彼はいまとても忙しくしています。連絡を取ろうとはしましたが、彼はいま、素晴らしい映画を作っているところなんですよ。」

2021年8月にもダストマルチャンは続編への出演について、「残念ですが、『アントマン』では自分の次の出番がいつになるのかは正直分からないんです」と述べていた。なお、スコットの泥棒仲間のひとりであるデイヴ役のT.I.は、複数の女性に対する性的暴行疑惑が報道された後、第3作にカムバックしないことが伝えられていたルイス役のペーニャの続投についても正式な発表はなされていない。

第3作には、主演のポール・ラッドをはじめ、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら、オリジナル・キャストが揃って復帰。新キャストとしては、ジョナサン・メジャーズがヴィランのカーン役、『名探偵ピカチュウ』(2019)『ザ・スイッチ』(2020)のキャスリン・ニュートンがスコットの娘キャシーを演じる。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題:Ant-man And The Wasp: Quantumania)』は、2023年7月28日に米国公開予定。

Source:Screen Rant

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly