『デッドプール』映画化にジェームズ・キャメロンが尽力していた ― ティム・ミラー監督、続編降板の舞台裏を語る

映画『デッドプール』(2016)の立役者の一人、ティム・ミラー監督が続編『デッドプール2(仮題)』から降板することが判明したのは2016年10月のこと。当時、続編に期待していたファンの多くは大いに動揺したに違いない。
それから約11ヶ月が経った今、『デッドプール2』はデヴィッド・リーチ監督のもとで撮影が行われており、かたやティム・ミラー監督はジェームズ・キャメロンの隣で『ターミネーター』について語っていた。そう、彼の次回作は2019年に公開される『ターミネーター』シリーズの最新作なのだ。

ハリウッド・レポーター誌のインタビュー(トークイベント)に登場したミラー監督は、『デッドプール2』降板の舞台裏や『ターミネーター』監督就任の経緯、キャメロンとの関係をありのままに話している。

『デッドプール2』降板の舞台裏

ミラー監督にとって『ターミネーター』新作は、長編映画第2作にして初めてのオリジナル脚本作品だ。有名すぎるシリーズとはいえ、その製作は『デッドプール』とは大きく異なることだろう。では現時点で、そのやり方に大きな違いは感じているのだろうか?

「ある程度、僕の大好きな物語は既存のものが基になっているんです。大好きな本にしても、大好きな映画にしても。だから(原作付きとオリジナルの)2つにはまるで違いを感じてませんよ。物語は物語ですからね。」

そしてミラー監督は、『デッドプール2』を降板するまでの思いを初めて明らかにしている。

(『デッドプール』の)キャラクターでやれることはたくさんあったと思います。『デッドプール2』を作りたかったし、そのつもりだったし、だけど、できなかった。僕の人生の約7ヶ月を費やしたんですよ。でも『デッドプール2』を降板してから、デヴィッド(・エリソン。プロデューサー)と話をして、この映画をやろうと思いました。」

どうやらミラー監督にとって、『デッドプール2』の降板は相当不本意なものだったようだ。やり残したことがまだあったこと、それでも切り替えて前に進もうと決めたことを彼は淡々と語っている。しかし『デッドプール』のスタッフがほとんど『ターミネーター』に参加してくれていると明かした際には、ついに涙が抑えきれなくなる場面もみられた。

「(『デッドプール』には)語れる物語がもっとあったと思います。でも、それを別の誰かがやってくれていることは幸せですよ。みなさんにお伝えしなきゃいけないのは、『デッドプール2』に比べて、(『ターミネーター』には)何か新しいことをやれるという安心感があったということです。(『デッドプール2』は)すばらしい映画になったでしょうが、自分たちが作ったものの延長にもなったと思います。この作品は、何か新しいことをやれるという真のチャンスなんですよ。」

ミラー監督は降板の理由を明言こそしていないが、こうした口ぶりからは、なぜ降板に至ったのかがなんとなく想像されるというものだろう。思えば『デッドプール』主演のライアン・レイノルズは、かつて「僕から補足できるのは、ミラーが去って悲しいということだけです。彼はとても優秀だし、『デッドプール』で彼よりも懸命に働いた人間はいませんでした」と話していた……。

ジェームズ・キャメロンと『デッドプール』

ところで『ターミネーター』新作にティム・ミラーが抜擢された際、「なぜティム・ミラーなのか?」と疑問に思った人もいることだろう。実はミラー監督の設立したブラー・スタジオはキャメロンの監督作品『アバター』(2009)に携わっており、二人は10年以上の知り合いなのだという。

そして驚かされるのは、キャメロンが『デッドプール』の脚本を映画化の約3年前に読んでいたということだ。キャメロンに脚本を送ったミラー監督は、その翌日にこんな電話を受けていたという。

“彼ら(20世紀フォックス)はこの映画を作るべきだ。これから大物に電話するよ。誰にも言うんじゃないぞ、でも大物に電話するから”って。」

R指定のスーパーヒーロー映画が実現するまでには、なんとジェームズ・キャメロンという大物監督の尽力もあったのだ。しかし逆に言えば、それだけ『デッドプール』の脚本やミラー監督の手腕を当時からキャメロンが評価していたということだろう。長編映画は2作目の“新人監督”に、自身の代表作である『ターミネーター』を託すほどの信頼はすでに築かれているのである。

映画『ターミネーター』新作(正式タイトル不明)は2019年7月26日米国公開予定。『デッドプール』を経て挑む第2戦、これは楽しみになってきた……!

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/deadpool-director-his-franchise-exit-terminator-future-1043305
http://www.hollywoodreporter.com/features/james-cameron-sounds-alarm-artificial-intelligence-unveils-a-terminator-21st-century-1043027
© Twentieth Century Fox Film Corporation 写真:ゼータ イメージ

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。