Menu
(0)

Search

『ディビジョン2』開発者、小島秀夫監督『DEATH STRANDING』を絶賛 ─ 「不朽の名作になる」

https://twitter.com/jgerighty/status/1104686765829443590 スクリーンショット

トム・クランシー原案による人気アクションRPGシリーズの最新作、PlayStation®4/Xbox One®/PCソフト『ディビジョン2』が2019年3月15日(金)に発売される。同作でクリエイティブ・ディレクターを務めたジュリアン・ギャリティ氏が、全世界から待望される小島秀夫監督の新作ゲーム『DEATH STRANDING』に絶賛を贈った。

「『ディビジョン2』の製作中、私たちは最高の出来事をたくさん経験し、また多くの開発者たちからご支援をいただきました。
小島秀夫さん、最高のスタジオに私たちをお招きいただき、心を奪われるゲームをお見せいただき、本当にありがとうございます。信じてください、『DEATH STRANDING』は不朽の作品になります。」

いまだ謎に包まれたままの『DEATH STRANDING』については、これまで小島監督と親交のある創作者たちが製作現場を訪れ、それぞれの言葉で感想を記してきた。Xbox One/Windows 10用ソフト『Quantum Break』を手がけたサム・レイク氏は「思い切って限界を超える」作品だと形容。『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)を手がけ、小島監督の代表作である『メタルギアソリッド』のハリウッド実写版映画で監督を務めるジョーダン・ヴォート=ロバーツは「完全にネクストレベル」「こんな奇跡がどうして起こるのか」と記していた

『DEATH STRANDING』については、これまで出演者たちも絶賛のコメントを口にしている。マッツ・ミケルセンは小島監督を「天才」と呼び、作品についても「僕自身かつて知らない」作業を重ねていると語った。またノーマン・リーダスは「未来が舞台で、ものすごく斬新なコンセプト」「非常にポジティブなゲームですが、同時に恐ろしくも、重苦しくもあります」と述べている

PlayStation 4専用ソフト『DEATH STRANDING』の発売時期は不明。

コジマプロダクション 公式サイト:http://www.kojimaproductions.jp/

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly