ディズニー『魔法にかけられて』続編が進行中 ─「いつまでも幸せに暮らしましたとさ」の10年後が舞台に、脚本完成済み

2007年のディズニー映画『魔法にかけられて』のその後を描く続編の制作が、水面下で着々と進められていたことがわかった。続編を手がけるアダム・シャンクマン監督がインタビューで明かした

かねてより続編制作が報じられていた『魔法にかけられて』続編は、原題を『Disenchanted』と言う。第一作目の原題『Enchanted』の否定形となり、『魔法がさめて』といった意味合いとなる。『ヘアスプレー』(2007)で知られるアダム・シャンクマンがメガホンを取り、主演のエイミー・アダムス続投も伝えられていたが、その後の情報が途絶えていたものだ。アダム監督はこの度、自身の手がける最新作『Step Up: High Water(原題)』に関するインタビューで、『魔法にかけられて』続編について次のように紹介した。

数週間前に脚本を提出しました。大満足の出来です。これから作曲に入ります。ストーリーの根幹をちょっとだけ代えましたが、ベースの部分は同じ。ジゼルの10年後の物語で、“いつまでも幸せに暮らしましたとさ”って何だろう?を描きます。今回も更なる音楽がたっぷり。今のところ、そんな予定になっています。」

『魔法にかけられて』は、ディズニーの伝統的なアナログ・アニメ・パートと実写パートを織り交ぜた2007年の作品。エイミー・アダムス演じるおとぎ話のお姫様ジゼルが現代のニューヨークに迷い込む、アニメと実写の世界観の境界線を逆手にとったファンタジー・ラブコメ作品だ。第一作目でジゼルは弁護士のロバートと出会い、「こうして、いつまでも幸せに暮らしましたとさ」のナレーションと共にハッピーエンドで幕を閉じていた。

 

『魔法にかけられて』続編については当初、2017年夏に撮影を開始し、2018年公開予定とされていたが、大幅なリスケジュールが発生している模様である。改めての公開予定次期などについては伝えられていない。ひとまずは続報を待とう。

Source:https://movieweb.com/enchanted-2-script-songs-disenchanted-movie/

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。