宇宙最強ドニー・イェン、ディズニー映画『ムーラン』実写版に出演へ ― 主人公を導く師匠役で

映画『イップ・マン』シリーズや『孫文の義士団』(2009)、『カンフー・ジャングル』(2014)など数々のアクション映画で知られる“宇宙最強”ドニー・イェンが、ディズニーによる実写版映画『ムーラン(原題:Mulan)』に出演することがわかった。米Deadline誌が報じている。

本作でド兄…ドニーが演じるのは、主人公ムーランを導く師匠にあたるタン指揮官。1998年のアニメ映画には登場しなかったキャラクターだが、アニメ版には近い役割の存在として、ムーランが配属された隊を指揮するシャン司令官なる人物が登場する。アニメではムーランと恋に落ちるキャラクターだが、実写版のタン指揮官はドニーが演じるとあって、これは超ストイックな指導ぶりを見ることができそうだ……!

近年、ドニーは『ムーラン』と同じくディズニー製作の『ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー』(2016)や『トリプルX:再起動』(2017)など、本拠地である香港のみならず、ハリウッドでも精力的な活躍を見せている。実写版『ムーラン』は初めてのファミリー映画になるわけだが、変わらない魅力を発揮してくれることに期待しよう。

映画『ムーラン』は2020年3月27日に米国公開予定。主演は中国人女優リウ・イーフェイ、監督は『スタンドアップ』(2005)のニキ・カーロが務める。
なお、ドニー・イェンは現在『イップ・マン』第4作の撮影中。シリーズ第3作『イップ・マン 継承』(2015)のブルーレイ&DVDは現在発売中だ。

Source: Deadline
Eyecatch Image: 『イップ・マン 継承』 © 2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。