Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.、最新テクノロジーを環境保全に活かす新組織を設立へ ─ 「10年間で地球をきれいにできる」

ロバート・ダウニー・Jr.
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14802403202/

もはやトニー・スターク本人である。

『アベンジャーズ』シリーズなどのマーベル・シネマティック・ユニバース作品でトニー・スターク/アイアンマン役を演じてきた俳優ロバート・ダウニー・Jr.が、地球の環境保全のために先端科学技術を役立てることを目的に、新組織Footprint Coalitionを設立することを発表した。

2019年6月4日(現地時間)、ロバートは米Amazonの主催する、人工知能をはじめとする先端技術のカンファレンスイベント「re: MARS 2019」に登場。20分以上の基調講演を実施し、トニー・スターク役を11年間演じてきたことや、ドラッグ依存を含む自身の人生やキャリアについて語り、最後に組織の設立を発表したという。

発表によれば、ロバートの新組織Footprint Coalitionは2020年4月に設立される予定。壇上でロバートは、「ロボット工学とナノテクノロジーを利用すれば、完全ではないにせよ、10年間で地球をきれいにすることができる」と語った。ロバートは専門家との話し合いによって知見を得ており、今後の数か月間にわたって組織を正しく立ち上げるための作業に取り組み、すぐれた人材を起用していくという。

現時点でFootprint Coalitionの詳細や具体的な目標は明らかになっていないが、すでに組織のウェブサイト(英語)は設立されており、ニュースレターの配信を登録することができる。トニー・スターク役を通して、名実ともに世界屈指のスター俳優となったロバートは、俳優業のほか、個人としてもさらなる取り組みを続けていくことになるようだ。

なお2018年5月、ロバートは人工知能をテーマとするドキュメンタリー・シリーズをYouTubeにて製作・配信することも発表していた。こちらの進捗は不明だが、今回の組織設立もあわせて、ロバートが先端技術に大きな関心を寄せていることは間違いないだろうだ。サービス精神旺盛なロバートのこと、トニー・スタークを思わせる演出にも期待したくなってしまうのがファン心理だが…?

あわせて読みたい

Sources: Variety, Forbes

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly