『アベンジャーズ』ドラックス役デイヴ・バウティスタ、『インフィニティ・ウォー』続編への登場認める

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズにドラックス役で出演するデイヴ・バウティスタが、予定されているそれぞれの続編でのカムバックを宣言した。米Colliderへのインタビューで語った。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレ、および『アベンジャーズ』第4作のネタバレと捉えうる情報が含まれています。このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

© 2018 MARVEL


デイヴ・バウティスタによるカムバック宣言がなぜ意義深いかと言えば、もちろん『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でドラックス含め多くのヒーローたちが抹消されてしまったからである。『インフィニティ・ウォー』では、サノスのインフィニティ・ガントレットの力により、全銀河の生命の半数が塵と消えたまま終幕。続く『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)や、すでに決定している『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』や『スパイダーマン:ホームカミング』続編へのバトン渡しがいかに行われるのか、注目を集めている。

ドラックス役のデイヴ・バウティスタは、この度のインタビューで次のように答えている。

「”死んだなんて信じられない、本当に死んだのか”というメッセージが山程来ましたよ。(映画は)辛かったけれど、でも僕は『アベンジャーズ』4にも出るし、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』にも出るし。どうやって戻ってくるかはわからないけど、どうにかして復活すると思いますよ。今の所、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』に出るわけだから、戻ってこないと(笑)。」

『インフィニティ・ウォー』を終え、謎を深める今後のMCU展開について出演者が言及するのは現時点で貴重。デイヴの発言からは、今作で消えてしまったヒーローらが続編では何らかの方法で戻ってくると期待できるだろう。

 

もちろんデイヴ自身も「どうやって戻ってくるかはわからないけど」と述べているように、その詳細についてはやはり続編の公開まで出演者すら知らぬままなのだろう。徹底した秘密主義を貫くMCUは、『インフィニティ・ウォー』製作中にはネタバレ情報流出対策として出演者にフェイク・シーンが書かれた脚本を配布し、万が一インタビューなどで口を滑らせてしまった際のリスクヘッジを行っていた。このインタビューでは、デイヴも一般で封切られるまで自分が撮影したシーン以外の内容についてほぼ何も知らなかったこと、及び同作が『アベンジャーズ』第4作と立て続けに撮影されたことから、「(二作間で)どう編集され、どうなるのかもわからなかった」と語っている。

果たしてデイヴが演じるドラックス以外のヒーローらもカムバックを果たすのか、続編以降のMCU作品へどう繋がっていくのか。『アベンジャーズ』第4作は2019年5月3日に米国公開予定。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Souce:Collider

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。