Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』エリザベス・オルセン、ワンダのX-MEN加入に意欲「彼女もいていいはず」

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、これまで見たことのなかったワンダ・マキシモフの姿が描かれた。物語では超重要な役割を果たしたワンダだが、演じたエリザベス・オルセンは続投に意欲を示すだけでなく、あるヒーローチームへの仲間入りを望んでいるようだ。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)でMCU本格登場を果たしたワンダは、喪失を繰り返したものの、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でのサノスとの最終決戦まで善の側についてきた。しかし、ワンダはドラマ「ワンダヴィジョン」(2021)で喪失から逃避しひと騒がせ。最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、その後の続きが描かれている。

大役を終えたばかりのエリザベス・オルセンは続投の意欲を語っていたが、米Colliderでは具体的なアイデアと共にワンダの再登場を望んでいる。そのアイデアとは、X-MENとのチームアップだ。

「誰かがこう言っていました。“あなたがX-MENを持ち込んだのだから、ワンダも『X-MEN』フランチャイズの一員でしょ。なんでワンダもいちゃいけなんだ”って。私だって、心の中では、“そうだ。ワンダもX-MENにいていいはずだよね”って思いましたよ。」

「X-MENを持ち込んだ」という発言の意味は本編を鑑賞した方ならお分かりいただけるだろうが、そもそもワンダというキャラクター自体X-MENとの関わりが深い。『X-MEN』シリーズのマグニートーの娘であるワンダは、X-MENの敵ブラザーフッド・オブ・イビル・ミュータンツのメンバーとして原作コミック初登場。その後、ある時はアベンジャーズに加わってX-MENと戦ったり、またある時はマグニートー率いるX-MENのメンバーになったりと、紆余曲折を経てきた。さらに、コミックの人気巻『ハウス・オブ・M』ではワンダがヴィランとして、プロフェッサーX率いるX-MENやアベンジャーズと戦いまでもした。

原作コミックでの豊富な歩みを考慮すれば、ワンダの今後について描くべき内容は不足しないはずだ。もっとも、オルセンによれば『MoM』以降の登場予定は未定とのことで、「私自身、何を求めているのかはわかりません」「それが肉薄した良い物語だったり、何かをMCU全体に加えたりしない限りは続ける理由がないと思います」と語っている。「もし最高のアイデアがあれば、私も加わりたいですけどね」。

あわせて読みたい

Source:  Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly