Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』5月公開決定 ─ 特別映像&ビジュアル公開

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『ドクター・ストレンジ』(2016)の続編映画『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)』が、邦題ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスとして、2022年5月に日本公開されることが決定した。あわせて、特別ビジュアルと初の特別映像が発表されている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)から“フェイズ4”に突入したマーベル・シネマティック・ユニバースは、「ロキ」(2021)「ホワット・イフ…?」(2021-)などで“マルチバース”のコンセプトを拡大中。全米公開された『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』はオープニング興行収入が全米歴代2位という大ヒットを記録した。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、邦題の通り、この“マルチバース”をさらに掘り下げ、また押し広げるであろう一作だ。主人公は元天才外科医の魔術師、ドクター・ストレンジ。さらに「ワンダヴィジョン」(2021)に続いてスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフも登場する。

公開された映像では、冒頭からストレンジが「他に方法がなかった。まさか、こんな事態になるとは」と後悔の言葉を口にする。禁断の呪文で時空を歪ませてしまったストレンジは、“マルチバース”の扉を開いてしまったのだ。変貌する世界を元に戻すため、ストレンジや盟友のウォン、ワンダらが動き出すも、すでに恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。映像のクライマックスには、“もうひとりのストレンジ”が「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべる。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c)Marvel Studios 2021

出演者にはドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチをはじめ、前作からモルド役のキウェテル・イジョフォー、ウォン役のベネディクト・ウォン、クリスティーン・パーマー役のレイチェル・マクアダムスが続投。さらにスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ役でエリザベス・オルセンが登場するほか、物語の鍵を握るアメリカ・チャベス役を新鋭ソーチー・ゴメスが演じている。

監督は鬼才サム・ライミ、脚本は「ロキ」(2021)のマイケル・ウォルドロン。音楽はライミ版『スパイダーマン』3部作のダニー・エルフマンが担当する。前作監督のスコット・デリクソンは製作総指揮に名を連ねている。

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月に全国公開予定

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly