Menu
(0)

Search

『DUNE/デューン』『レミニセンス』デジタル配信開始、鑑賞ポイントをチェック ─ 特別映像もそれぞれ公開

『DUNE/デューン 砂の惑星』
© 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

2022年ものっけから、ハリウッド大作が怒涛の勢いでやってくる。そちらに向けて期待と共に歩を進める前に、一度立ち止まってみてほしい。2021年に公開されたSF超大作『レミニセンス』と『DUNE/デューン 砂の惑星』が、早くもデジタル配信が開始となったのだ。本日2021年12月22日より、『レミニセンス』はデジタルレンタル、『DUNE/デューン 砂の惑星』は先行デジタルダウンロード販売がスタートする。

これを記念して、『レミニセンス』からはレベッカ・ファーガソンのインタビュー映像、『DUNE/デューン 砂の惑星』からは冒頭10分間の本編映像が公開。年末年始、2つのSF超大作を自宅で鑑賞するにあたってのポイントも確認しよう。

『レミニセンス』は、都市が海に沈み、水に支配された世界を舞台に、記憶潜入エージェントが危険な事件に挑むSFサスペンス。本作で長編監督デビューを飾った「ウエストワールド」(2016-)のリサ・ジョイが、祖父の屋根裏部屋で見つけた一枚の写真に着想を得た“記憶”の物語だ。製作は、ジョイと共に「ウエストワールド」を手がけ、『ダークナイト』(2008)『インターステラー』(2015)の脚本でも知られるジョナサン・ノーラン。主演にヒュー・ジャックマンを迎え、「ウエストワールド」からタンディ・ニュートンらが脇を固めた。

『レミニセンス』
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

一方、全世界的大ヒットを記録し、続編の制作も決定した驚異のSFアクション超大作『DUNE/デューン 砂の惑星』は、宇宙で鍵を握る砂の惑星“デューン”の統治を任された父が暗殺されたことをきっかけに、一族の運命を背負うことになった10代の少年の困難と成長を描いた作品だ。監督は少年時代から映像化を夢見てきたという『メッセージ』(2016)のドゥニ・ヴィルヌーヴ。出演者には、主演のティモシー・シャラメをはじめゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、オスカー・アイザックら名だたる顔ぶれが結集した。

 DUNE/デューン 砂の惑星
©2021 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

この2つのSF大作が自宅でも観られるということで最大の注目ポイントは、なかなか海外にも行けない今だからこそ堪能したい没入体験だ。海に沈みかけた近未来のマイアミを舞台にした『レミニセンス』では、建物の灯りと水面の反射光で浮かび上がる薄暗い夜の街と、陽光が強く差し込んだ屋内、陰と陽で構成された世界が非現実と現実を共存させる。また、クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』(2010)を彷彿とさせる水上都市も神秘性を醸し出している。

とにかく壮大な『DUNE/デューン 砂の惑星』では、徹底されたロケ撮影のおかげにより、惑星に降り注ぐ自然光や砂漠の熱が画面越しに伝わってくる。また、デューンの固有種である巨大生物、サンドワームが画面をはみ出して屹立するシーンでは、文字通り息を呑むほどの映像体験が待っている。

『レミニセンス』
『レミニセンス』|© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
 DUNE/デューン 砂の惑星
『DUNE/デューン 砂の惑星』©2021 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

SF超大作ながらも“自然”が活かされた2作だからこそ、視聴環境を整えれば整えるほど、作品の世界にいっそうディープに入り込める。そこで鑑賞のポイントを挙げるとすれば、大画面、高音質を確保することだ。異次元の規模を誇る両作では、息を呑むド迫力映像は言わずもがな、『レミニセンス』では「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)「ウエストワールド」のラミン・ジャヴァディ、『DUNE/デューン 砂の惑星』では『インターステラー』のハンス・ジマーが指揮した劇伴が観る者を別世界へと誘うのである。

また、『レミニセンス』『DUNE/デューン 砂の惑星』の両方に出演するレベッカ・ファーガソンが魅せる優艶な演技にも刮目してほしい。『レミニセンス』では主人公を惑わすミステリアスな女性、『DUNE/デューン 砂の惑星』では宇宙の運命を背負う主人公の母というレベッカのキャラクターは、共通して厳しい境遇にある。しかし、レベッカによる見事なまでの感情コントロールは、違うレベルの悲壮感を形成し、作品全体に大きなインパクトを与えているのだ。ストーリーや世界観とあわせて、豪華キャストによるアンサンブルも堪能せよ。

レミニセンス
『レミニセンス』|© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
DUNE/デューン 砂の惑星
『DUNE/デューン 砂の惑星』|© 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

『レミニセンス』レベッカ・ファーガソン インタビュー映像

このたび到着したインタビュー映像でレベッカ・ファーガソンは、自身が演じたキャラクターへの思いを聞かれると「メイという役柄に恋をした理由は、彼女が色んな役を演じるから。みんなの心に違うメイがいるんです」とコメント。女優として様々な役柄を演じているレベッカでさえも、相手によってさまざまな表情をみせ、時には人を欺いてみせるその優艶で謎に満ちた“メイ”というキャラクターについて「こんな役柄は初めて」と語る。 また、『グレイテスト・ショーマン』以来の共演となる主演のヒュー・ジャックマンについても触れ、「ヒューほど共演していて心地いい人はいないです。私は自由に演じられるし、彼もそう感じているといいです」と話してくれた。さらに、本作を通して、「新境地を切り開きたいです。壊れた姿やダークな面も演じ切りたいですね」と作品、そして役への意気込みも明かしている。

『レミニセンス』は、2022年1月7日(金)よりブルーレイ&DVD発売&レンタル開始。レミニセンス <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2 枚組)は税込¥6,980、レミニセンス ブルーレイ&DVD セット(2 枚組)は税込¥4,980。

あわせて読みたい

『DUNE/デューン 砂の惑星』冒頭10分本編映像

『DUNE/デューン 砂の惑星』は、2022年3月2日(水)に4K ULTRA HD発売、ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly