Menu
(0)

Search

ドウェイン・ジョンソン、『ワイルド・スピード』本編への復帰を否定 ─ ヴィン・ディーゼルとの確執継続か

ドウェイン・ジョンソン&ヴィン・ディーゼル
[左]Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/8557374952/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9349854472/ Remixed by THE RIVER

ワイルド・スピードシリーズでルーク・ホブス役を演じてきたドウェイン・ジョンソンが、ヴィン・ディーゼル主演のメインシリーズに復帰しない意向を示した。これまで、ドウェインとシリーズ出演者との間には長らく確執があることが報じられていた。

2016年8月、ドウェインは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)の撮影中に、SNSで「こんなに腹の立つシリーズはない」と記し、ヴィンを「プロとしての自覚がない」「臆病者」と激しく批判。ヴィンが事態の沈静化を図るなか、ドウェインはヴィンへの敵意を示唆した。その後、ドウェインは自身主演のスピンオフ企画を進行したことから、ローマン役のタイリース・ギブソンとも対立している。

このたび、米The Hollywood Reporterでは、ドウェインがヴィンのコメントに言及した。2021年6月、ヴィンはドウェインとの確執に触れ、シリーズのプロデューサーとして「ホブスは具現化するのが難しいキャラクターでした。[中略]大きな労力が必要でしたが、時には愛のムチを与えることでやり遂げなくてはいけなかった」と語ったのである。しかし、これに対するドウェインの反応は冷ややかだ。

「あれは笑った、大笑いでした。みんな笑ったんじゃないかと思いますね。もう、これぐらいにしておきましょうよ。僕は彼らの成功を願っているし、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の成功も願っていますよ。10作目と11作目、その後の『ワイルド・スピード』の幸運も祈っています。僕なしで作られる映画のことをね。」

ドウェインは最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021年8月6日公開)に出演しておらず、メインシリーズの完結を控えながら、第10作・第11作に復帰する見通しも立っていなかった。もっとも、自身の主演作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)の続編企画は2021年3月時点で動いており、こちらが実現した折にはホブス役を再演する可能性もあるだろう。

2019年10月、ヴィンとドウェインはInstagramを通じてお互いへの祝福と感謝を述べ、ドウェインが「トレット(注:ヴィンの役名)、また会えるのを楽しみにしてる」とコメントしたことから、両者の確執は解消したものと思われていた。また、2021年6月にはタイリースとの関係性が改善したことも判明。ホブスのメインシリーズ再登場も期待されていたが、ドウェインの心境に何らかの変化があったということか。監督のジャスティン・リンは、ドウェイン演じるルーク・ホブス、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウの再登場を諦めない様子だったが……。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly