Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』なぜキャプテン・アメリカ◯◯◯◯◯◯◯渡したのか ─ ◯◯の意味と舞台裏、さらなる可能性

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019 Supplied by LMK 写真:ゼータイメージ

ファルコン役アンソニー・マッキーの実感

IMDbのインタビューにて、ファルコン役のアンソニー・マッキーは、早くも“盾の継承”について語っている。アンソニーは「キャップから盾をもらいたいなんて思っていなかったので」と述べ、本作の結末に驚かされたことを明かしつつ、あくまで個人的な実感も口にした。

「黒人のキャプテン・アメリカを見せられるのは、僕の息子たちにとっても大きな意義があることです。もちろん僕にとっても大きいことですが、僕がキャプテン・アメリカになるのを息子たちに見せられるのは本当に大きい。」

とはいえ、インタビュアーから「キャプテン・サムとお呼びすればいいですか?」と尋ねられると「わからない、わからないです」と強調した。「どうなっていくのかは誰にもわかりません。キャラクターは進化している最中ですから」。

実はアンソニーは、ファルコンが盾を受け取るという展開を、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスに聞かされて知ったのだという。

「スティーブが引退することも知らなかったんです。クリスの家に行った時、クリスが“楽しみでしょ?”って言うんで、いったい何の話だろうと。“知らないの?”って言うから、ぜんぜん知らないと答えたら、彼は急いで部屋を出ていって、脚本を持ってきてくれました。“読めよ!”って言うから、あのシーンを読んで“うわあ”と。彼は“やったな!”って。一緒に泣いて、酒を飲んで、笑って。盾を受け取るだけじゃなく、そうなることも彼から教えてもらえて、本当にうれしかったんです。」

実際に盾を手にするシーンについて、アンソニーは「僕たちが演じているということ、それ以上に重要な場面です。本当に感謝しています」と語った。「カットがかかったら、僕も泣いたし、クリスも泣いたし、ルッソ兄弟も泣いてた。みんなが泣いてました」。

ちなみにサムとバッキーには、今後、単独ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(邦題未定、原題:The Falcon and The Winter Soldier)」の製作も決定している。いまだ詳細は不明だが、アンソニーいわく「バッキーとサムが世界を救うために冒険に飛び出して、キャプテン・アメリカとしての生き方を見つけていく話じゃないかと思ってます」。バッキー役セバスチャン・スタンとの息の合った演技にも期待がかかる。

「僕たちの関係は『おかしな二人』(1968)みたいなもの。僕たち自身の関係がそうなんです。一日中、お互いにイタズラを仕掛け合っているし、ふざけ合っていますから。」

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より全国公開中

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Sources: HSC, USA Today, ComicBook.com, IMDb

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly