Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は誰も予想できない結末に? ─ ルッソ監督、意味深な示唆残す

アンソニー&ジョー・ルッソ
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Anthony_and_Joe_Russo_by_Gage_Skidmore.jpg

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)は、あまりにも衝撃的な幕切れで世界中の観客を唖然とさせた。SNSにはファンによる阿鼻叫喚の声があふれ、マーベル・スタジオはファンの傷を癒すためのカウンセリング・イベントを実施したほどである。

あれから約1年、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の劇場公開が近づく中、ある不安が脳裏をよぎっている方もいるはずだ。「『インフィニティ・ウォー』と同じくらい衝撃的な結末だったらどうしよう」と。米Fandangoは、アンソニー・ルッソ監督(ジョー・ルッソ監督と共同)に疑問の真相を直撃。その返事は非常に興味深いものだった、さらに不安になることを除いては

「誰も予想できない」結末へ

インタビュアーは『エンドゲーム』のラストについて、「ふたたび忘れられない経験に備えておくべきでしょうか、セラピストを待機させるべきですか」と問いかけている。アンソニー監督は質問に直接答えることなく、意味深な回答をよこしてみせた。

僕たちのマーベル作品は、すべて、観客や登場人物、ストーリーを誰も予想できない場所へ導くことを重要視してきました。スリリングでエキサイティング、そして挑戦的なものにする、ということです。」

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。アンソニー監督は、これまでジョー監督と手がけてきた過去の3作品には、とある共通点があるのだと指摘する。

どの作品も、キャラクターやMCUに大きな変化を与えて終わっているんです。『ウィンター・ソルジャー』ではS.H.I.E.L.D.が腐敗し、崩壊していることが明かされる。『シビル・ウォー』ではアベンジャーズが分裂し、トニーとスティーブの関係が壊れてしまう。そして『インフィニティ・ウォー』では宇宙の半分が滅びるんです。」

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(c)2018 MARVEL

監督は「結末で重大な事件が起きることは、素晴らしい物語、忘れられない物語を作るために大切だと考えています」という。ルッソ兄弟が目指しているのは、「重層的かつ複雑な物語」。笑えて、泣けて、深く考えることができて、興奮できて、そして怖い。あらゆる感情に訴えかけるストーリーを作りたいというのだ。むろん、それは『エンドゲーム』も同じだという。

「この映画には、観客を興奮させ、感動させるところもあれば、みなさんに挑戦するようなところもあります。」

とにかく観客を驚かせることを大切にしているルッソ監督は、予告編の情報をなるべく抑えつつ、しばしば本編には存在しないフェイクの情報をプロモーションに取り入れることでも知られている。「作品について説明するのが難しいんです」というアンソニー監督は、今回のインタビューでも本編に関連する質問にはほとんど答えていない。『エンドゲーム』に影響を与えた過去の映画についても「これまではお教えしてきましたが、今回は現時点ではお答えできません」と述べているほどなのだ……。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

弟ジョー監督の語る『エンドゲーム』作風とテーマ

Source: Fandango

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly