Menu
(0)

Search

『エターナルズ』キンゴのドキュメンタリーが本当に製作されるかもしれない ─ カルーン役、実際に現場の撮影を続けていた

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)エターナルズでは、何千年にも渡って人類を見守ってきた超人たちに混じって、一般人のキャラクターも登場する。キンゴ(クメイル・ナンジアニ)の付き人を務めていたカルーンだ。

この投稿をInstagramで見る

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

チャーミングなキャラクターで注目を集めるカルーンといえば、劇中ではドキュメンタリー作品を撮るんだいうことで、カメラを回していた。その映像がどこかでお披露目されることはあるのだろうか。

プロデューサーのネイト・ムーアは、カルーンの撮った映像の扱いについて「話し合いをした」と米Comicbook.comで話している。

現場の様子をいろいろ撮った映像があるんです」とムーア。なんと、カルーンを演じたハーリッシュ・パテルが実物のカメラで実際に撮り貯めていたそうだ。

「こちらから頼んでもいないのに、彼は撮影していたんです。“これが私の仕事ですから!”と言っていて。」

ムーアによれば、パテルが撮ってくれていた映像は「かなりある」そうで、「どこかで本当にキンゴのドキュメンタリーとして仕上げられると思いますよ」と伝えている。撮影ありがとう、カルーン!

あわせて読みたい

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly