Menu
(0)

Search

『エターナルズ』キット・ハリントン、デイン役再演は「電話を待っているところ」

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品エターナルズ』に出演したキット・ハリントンは、公開から3ヶ月以上が経過した現在もデイン役を再演するかどうかを全く把握していないのだという。

ハリントンは『エターナルズ』で、不死身の身体を持つヒーローチーム“エターナルズ”のリーダー格であるセルシ(ジェンマ・チャン)のボーイフレンド、デインを演じた。本編を通して目立った活躍は無かったデインだが、今後に繋がるような発言、展開が登場し、MCUへの再登場が期待されている。

もっとも、公開直後からハリントンは一貫して再登場の予定を把握していないことを主張していた。今回、英BBC系列のラジオ番組で改めてデインの未来について問われたハリントン。以下のように語っている。

「僕の知るところでは無いですね。なんだかすっごく政治的な返答みたいですけど。ワクワクはしていますよ。映画を観た人ならそう思うでしょうけど、僕(のキャラクター)がもっと進んでいけそうなアイデアが設定されていったので、僕も(再演を)望んではいます。ただ、こういったことに答える時って、僕が人より多くを知っていると思って、“嘘つき”呼ばわりする方もいるでしょう。僕は全く知らないんです。これ本当ですからね。電話を待っているところです。

“嘘つき”呼ばわりされるのはハリントンにとって不本意であることは当然だが、一方で俳優が嘘をついているかどうかについての判断は難しいところがある。それは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を巡る公開前後の役者の発言を押さえていた方であれば理解していただけるはずだ(詳しくはこちら)。

しかし、事実として『エターナルズ』の続編に関する正式発表がなされているわけではない為、我々ファンはハリントンの言うことを信じるほかはなさそうだ。ちなみに、デインに大きく関連するものとして本編のラストに登場したアレは、MCU最新作『ブレイド(仮題)』で活躍することが判明している

Source:  The Zoe Ball Breakfast Show(参照:Screenrant

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly