Menu
(0)

Search

『エターナルズ』アンジェリーナ・ジョリーのセナはキャプテン・マーベルと互角の強さ

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

つまり『エターナルズ』はめちゃくちゃ強いってことだ。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『エターナルズ』は、アベンジャーズに続く新たなヒーローチームを描く物語。アベンジャーズは一人一人のスーパーパワー(と不屈の精神)を活かしてサノスをも倒した地球最強のヒーローチームだが、エターナルズはその裏で密かに人類を見守ってきた、太古の種族だ。

もしもエターナルズのメンバーとアベンジャーズのメンバーが戦ったら、勝つのはどちらか?米Comicbook.comでのプロデューサーのネイト・ムーアの話によると、アンジェリーナ・ジョリーが演じるセナは、なんとあのキャプテン・マーベルと互角の戦いを繰り広げられるという。

セナはエターナルズの中でも最も危険な戦士と呼ばれる存在。ギリシャ神話における戦争の神アテナが基になっており、それはセナ(Thena)の名がアテナ(Athena)に似ている点にも明らかだ。

戦いを愛するセナは、平穏な場所より熾烈な戦場の方が心が落ち着くという根っからの戦士。超人的な身体能力に加え、コズミック・エネルギーを用いて頭の中に浮かんだ武器を自由に具現化できる能力も持つ。

「私はキャプテン・アメリカのことを最高のフィジカル・ファイターだと思っていますが、彼をコズミック・ウェポンでさらに強化したような感じ」と、ムーアはセナについて話している。

コズミック・エネルギーやコズミック・ウェポンがどういうものなのかは『エターナルズ』を観てみるまではハッキリわからないものの、キャプテン・アメリカ強化版と聞けば、とにかくめちゃくちゃ強そうである。そのセナ、キャプテン・マーベルにすら匹敵するというのだ。

ただし、「キャプテン・マーベルがバイナリーになったらマズい」とムーア。バイナリーとは宇宙エネルギーに覚醒した状態のことで、映画『キャプテン・マーベル』(2019)でも、キャロルが身体から光を放ってパワーアップする姿が見られた。

キャプテン・マーベルといえば現時点のアベンジャーズの中でも最強クラスの戦闘能力を持つ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のサノス戦では、彼女の参戦がなければアベンジャーズ側は敗れるところだった。その彼女がバイナリーさえ覚醒させなければ互角と言われるセナ、相当な戦力を持つに違いない。

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly