Menu
(0)

Search

『エターナルズ』監督、MCU入りを望んでいると思うオスカー俳優を明かす

サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、マイケル・ダグラス、ティルダ・スウィントン……。映画界を牽引する一大フランチャイズ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)には、これまでに何人ものベテラン俳優たちが参加してきた。そんな彼らに続き、あのオスカー俳優もMCU入りに意欲を示しているらしい。

これを明かしたのは、MCU最新作『エターナルズ』でメガホンを取るクロエ・ジャオ監督。2020年に公開された『ノマドランド』でキャリアの飛躍を果たしたジャオ監督は、米Yahoo Entertainmentとの取材で、同作でアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドのMCU入りの可能性について明かしている。

彼女も出演したいと思っているのではないでしょうか。オープンだと思いますよ。楽しいことが好きな方ですから。何か予想できないことに挑戦したいんでしょうね。(『ノマドランド』で演じた)ファーンもそうでしたから。常に自分自身に挑戦する人です。

Frances McDormand フランシス・マクドーマンド
Photo by Red Carpet Report on Mingle Media TV https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Frances_McDormand_2015.jpg

もっとも、マクドーマンドのMCU入りについては、ジャオ監督自らが提示したわけではない。その可能性を訪ねたインタビュアーに、ジャオ監督が回答したものだ。「このことについて彼女(マクドーマンド)とは話しましたか?」という質問に、ジャオ監督は「ノーコメントで」と答えてもいるから、マクドーマンドの気持ちを代弁したわけではないかもしれない。

ちなみに、さる2021年10月27日には、『ゴーストバスターズ』シリーズや『恋はデジャ・ブ』(1993)などのビル・マーレイが、『アントマン』シリーズ第3作『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題)』に出演することが判明。さっそく、ベテラン俳優が新たにもう1人MCUに加わった。

あわせて読みたい

Source: Yahoo Entertainment

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly