Menu
(0)

Search

キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス、再演の可能性は ─ 「絶対やらないわけでも、すごくやりたいわけでもない」その理由を明かす

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ』シリーズでスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役を演じたクリス・エヴァンスが、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースに復帰する可能性を語った。

このたび米Varietyにて、エヴァンスとブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが対談。単独映画『ブラック・ウィドウ』(2020年5月1日公開)を控えるヨハンソンが「(マーベルに)戻ってくる?」と尋ねると、エヴァンスは「絶対やらない、とは絶対に言わない」と答えたうえで、「大好きな役柄」だと強調した。


この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の復帰はありうるか

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)からキャプテン・アメリカとしてMCU作品に出演してきたエヴァンスは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)をもってひとまずの出番を終えた。スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカは、サノスとの戦いを終えたのち、過去に戻ると、別の時間軸で“自分の人生”を生き、年老いた姿で戻ってきたのである。おなじみの盾はサム・ウィルソン/ファルコンに託された。

キャプテン・アメリカ役の再演について「絶対やらない、とは絶対に言わない」と語ったエヴァンスは、「絶対やらないわけでも、すごくやりたいわけでもないなあ」とも口にしている。その理由は、すでにエヴァンスが別のプロジェクトに着手していることと、キャプテン・アメリカの物語が「見事に着地した」ためだ。

「(マーベルは)彼の物語を終わらせるという、本当に素晴らしい仕事をしたと思っているんです。もし再び演じるとしたら、ただのお金稼ぎではできない。観客が期待しているからというだけでもできません。そこで何を明らかにするのか、物語に何を足すのか、いろんなことが良い方向に進まないと。」

この答えに、ヨハンソンが「簡単じゃなさそう」と答えると、エヴァンスも「今のところはできないと思う」と同調した。

(『エンドゲーム』の結末を)台無しにしてしまってはもったいない。僕はあれを守りたいんです。(キャプテン・アメリカ役は)すごく大切な時間でした。参加するのは、僕にとっては怖いことだったんです。何度も断ったし、失敗する可能性もたくさんあった。だから、今回はそのままにしておくべきなのかも、と思わなくもないんですよ。」

ちなみに『アベンジャーズ』の出演者たちは、そろって「アベンジャーズ休暇」を取ろうとしているそう。エヴァンスはMCUが社会現象となっただけでなく、ヨハンソンをはじめとする共演者と一緒に仕事ができたことを心から喜んでおり、「僕たちはちょっとしたウイニング・ランをしてもいいと思う」とも話しているのだ。もっともアベンジャーズのメンバーを演じた俳優陣は、みなハリウッドのトップをひた走るトップスターになった。休暇のスケジュールを揃えるのは、きっと映画の撮影スケジュールを揃えるのと同じくらい難しそうだ。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly