Menu
(0)

Search

マーベル単独映画『ブラック・ウィドウ』、クリス・エヴァンスが存在認める ― 関係者としては初めて

『アベンジャーズ』シリーズや『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)などに登場する女スパイ、ブラック・ウィドウの単独映画について、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが存在を認めた。

2018年1月、単独映画『ブラック・ウィドウ(仮題)』の製作が伝えられたが、マーベル・スタジオ側は本企画について一切コメントを発していない。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の関係者として本企画についてコメントしたのは、エヴァンスが初めてとなる。

「マーベルは勝利のレシピを知ってる」

エヴァンスが『ブラック・ウィドウ』の存在に言及したのは、『ブラックパンサー』に関するEntertainment Tonight CANADAのインタビューだった。米国で歴代5位のオープニング記録を見せつける衝撃の大ヒットについて、エヴァンスはさほど驚いていないようなのである。

「(マーベル・スタジオに)不可能はありません。『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』や、それからブラック・ウィドウの映画が公開されるときも、まったく同じような結果が出ると思いますよ。マーベルは勝利のレシピを知っていて、他の誰よりも一歩先を行ってるんです。」

『ブラックパンサー』はMCU初の黒人ヒーロー映画だが、エヴァンスの言及した『キャプテン・マーベル』は、ブリー・ラーソンを主演に迎えたMCU初の女性ヒーロー映画だ。おそらく『ブラック・ウィドウ』は、同作に続く女性ヒーロー映画の第2弾となることだろう。
ところで問題は、エヴァンスが報道によって『ブラック・ウィドウ』を知ったにすぎないのか、それとも関係者に企画の存在を確認したのか、それともMCUのキーパーソンとして報道以上の内容を知っているのか……ということだ。

なお第一報を伝えた米The Hollywood Reporter誌によれば、『ブラック・ウィドウ』の企画は初期段階であり、正式にゴーサインが出たわけではないという(2018年1月当時)。脚本家には『アナと雪の女王/家族の思い出』(3月16日公開、『リメンバー・ミー』と同時上映)のジャック・スカエファーが起用されたほか、スカーレット・ヨハンソンが主演を務めるとみられている。

Source: http://comicbook.com/marvel/2018/02/19/black-widow-solo-movie-chris-evans-confirmed/
©THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly