Menu
(0)

Search

キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス、MCU作品で一番好きなシーンは『ウィンター・ソルジャー』名場面 ─ 出演の思い出明かす

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品でスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役を演じてきたクリス・エヴァンスが、MCU作品で一番気に入っているシーンを明かした。

米The Hollywood Reporterの取材にて、エヴァンスはファンから寄せられた質問に応答。「すべてのMCU作品で一番好きなシーンはどこですか?」との問いかけにも濁すことなく答えている。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より ©Marvel Studios 写真:ゼータ イメージ

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)から、来たる『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで、エヴァンスは年に1本、キャプテン・アメリカとしてスクリーンに登場してきた。全22作品中9作品に出演するという貢献度の高さは、アイアンマン役ロバート・ダウニー・Jr.の10作品に次ぐ記録だ。

そんな中、エヴァンスは「エレベーターでのファイトシーンが大好きなんです」と言い切っている。自身が主演を務めた『キャプテン・アメリカ』シリーズの第2作、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)の前半を飾る名シーンだ。ヒドラの息のかかったS.H.I.E.L.D.本部を訪れたスティーブは、ブロック・ラムロウらの襲撃を受け、敵に囲まれたエレベーター内で格闘を繰り広げるのである。

「『キャプテン・アメリカ』2作目で最初に撮ったシーンだったんです。ルッソ(監督)と初めて一緒に仕事をした時ですね。キャップは独りぼっちなんだと、初めて感じたシーンでもありますよ。」

アンソニー&ジョー・ルッソ監督とエヴァンスは、その後も『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、そして『エンドゲーム』でタッグを組んでいる。そうした経緯を踏まえても、エヴァンスにとってこのシーンは特に思い入れが深いものとなっているようだ。当時の心境を、彼はこのように振り返っている。

「『キャプテン・アメリカ』1作目の時は、みんなが僕の手を握ってくれている感じがしました。『アベンジャーズ』1作目は、自分が邪魔にならないように全力を尽くしましたね。『キャプテン・アメリカ』の2作目(『ウィンター・ソルジャー』)になって大きなプレッシャーを感じたんです。エレベーターのファイトシーンは非常に良いものができたと思いますよ。」

なおエヴァンスは、『エンドゲーム』をもってキャプテン・アメリカ役を卒業すると伝えられている。キャプテン・アメリカは前作以上に活躍しそうだが、『ウィンター・ソルジャー』で始まった「現代を生きるスティーブ・ロジャースの物語」はいかなる展開を迎えることになるのだろうか。エヴァンスは今回も「(『エンドゲーム』の)撮影最終日は感情的になりました。意外なほどに気持ちがこみ上げてきたんです」と話しているだけに、「どのシーンが一番好き?」という質問は、なんとか『エンドゲーム』後にも聞いてみたいところである……。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source: THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly