Menu
(0)

Search

『デッドプール』脚本家、クリス・エヴァンスのキャプテン・アメリカ続投を熱望 ― 「共演するところを見てみたい」

[左]Photo by G. Weston https://www.flickr.com/photos/114207244@N07/26220339309/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14615990538/ Remixed by THE RIVER

2018年現在、マーベル映画にはふたつの大きな話題が存在する。ひとつはディズニーの20世紀フォックス買収によって、マーベル・コミックのキャラクターが将来的に全員ひとつの世界観に合流する可能性。そしてもうひとつは、2019年公開『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』で誰がマーベル・シネマティック・ユニバースを離脱するのかという問題である。
アベンジャーズとX-MENの共演が現実味を帯びてきた中、全世界のファンを虜にしているヒーローがスクリーンを去ってしまうかもしれない……。

なかでも離脱候補として最も有力なのは、「追い出される前に電車を降りたい」としてキャプテン・アメリカ役からの卒業を明言したクリス・エヴァンスだ。ひとまず『アベンジャーズ』第4作で出演契約を満了することは確かで、今や世界中から続投を望む声が寄せられている。
何を隠そう、20世紀フォックス製作の映画デッドプールシリーズの脚本を執筆したレット・リースもその一人なのだ。

『デッドプール』脚本家、クリス・エヴァンスの続投希望

デッドプール2』には、“俺ちゃん”ことデッドプールが率いるヒーローチーム「Xフォース」が登場。米CBR.comのインタビューにて、脚本家のレット・リース&ポール・ワーニックは「Xフォースとして登場させたかった、でも実現しなかったキャラクターはいないんですか?」と問われている。

リース: いませんね。(使いたかった)キャラクターは全員使えたので。

ワーニック: スパイダーマンです(笑)。

リース: うん…買収が終わったら、願いが叶うかもしれませんね。あるいは『スパイダーマン』にデッドプールが出るとか。

しかしこの発言のあと、リースは突然本音を漏らしているのだった。

リース: 僕、すごく落ち込んでるんです。クリス・エヴァンスにはずっとキャプテン・アメリカでいてほしい。デッドプールとキャプテン・アメリカが共演するところを見てみたくて。でも、夢は叶わないんでしょうね。

“クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ卒業”という話題が報じられてからしばらく経つが、マーベル映画の関係者が公の場でここまではっきりとエヴァンスの続投を望んだのは今回が初めてだろう。
『デッドプール2』のポストクレジットシーンにはクリス・エヴァンスを『ファンタスティック・フォー』(2005, 2007)のヒューマン・トーチ役として登場させるアイデアがあったことが明かされているが、これはもしかすると「キャップが無理ならヒューマン・トーチで出せばええんや…」という脚本家サイドの悪あがきだったのかもしれない。むろん、あくまで推測である。

ちなみに当のエヴァンス本人は、ディズニーによる20世紀フォックス買収が報じられた際に「キャップとヒューマン・トーチのバディ・コメディ・スピンオフ映画については誰に話せばいいのかな」とツイート。あくまでリップサービスと捉えるべきだろうが、その後のイベントでも「(一人二役は)ぜひやりたいですよ。すごく楽しそう」と話している。そっちも確かに見てみたいけど、続投するならまずはデッドプールと共演してあげて…!

映画『デッドプール2』は2018年6月1日より全国ロードショー『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて公開中だ。

『デッドプール2』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Source: CBR
Eyecatch Image: [左]Photo by G. Weston [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly