もし『ファンタスティック・フォー』が映画『アベンジャーズ』に合流できたら…完璧すぎるファン・ポスターが話題に

『ファンタスティック・フォー』映画企画は、『アベンジャーズ』などマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)を牽引するマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが「MCU合流の予定はない」と発言したかと思いきや、20世紀フォックスが子供向け作品として再リブートを計画しているとの噂が急浮上するなど、その落ち着きどころを見失うような状態が続いていた。

20世紀フォックス制作による2015年のリブート版が失敗に終わり宙吊り状態となった同シリーズに対しては、多くのファンは「マーベル・スタジオに権利を戻したほうが…」という思いを胸の内に抱いていることだろう。もしも、ファンタスティック・フォーが権利問題をクリアし、MCUに合流することが出来たら…。そんな願いをたった一枚で表現したファン制作ポスターが話題となっている。

Made this poster. A man can dream, right?

ファンタスティック!

“REUNITE(再会)”の一語が力強く配されたこちらのファン・ポスターは、ファンタスティック・フォーのメンバーが着用するブルーのコスチューム布地をベースに、”4″のロゴマークがあしらわている。既にお気づきかと思うが、この”4″はアベンジャーズの”A”マークのデザインが使われているのだ。ファンタスティック・フォーとアベンジャーズが、映画で待望の対面を果たす…。「夢を見たっていいでしょ?」とのコメントと共に投稿されたこちらのポスターは、ファンの間ですぐに話題を呼んだのだった。

参考:『アベンジャーズ』ロゴ

参考:『アベンジャーズ』ロゴ

ちなみに、下部に描かれている2019年5月3日とは、『インフィニティ・ウォー』に続く『アベンジャーズ』第4弾の公開予定日。4作目のアベンジャーズ映画に、ファンタスティック・フォーが登場したら…。整合性もバッチリな夢のファン・ポスターであるというわけだ。

Source:http://imgur.com/hXGKSeZ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。