Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』米公開が再延期 ─ 『ミニオンズ』続編は2022年夏へ

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

世界的人気を誇るカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第9作ワイルド・スピード/ジェットブレイクの米国公開日が、2021年5月28日から同年6月25日へ再延期されることがわかった。米ユニバーサル・ピクチャーズが発表した。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、もともと2020年5月22日に米国で、5月29日に日本で公開予定だった。しかしユニバーサルは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界公開を2021年4月2日に約1年延期。その後、5月28日への再延期を決定していた。今回の繰り下げによって、通算3度目の日程変更となる。

Deadlineによると、米国における約1ヶ月の公開延期は海外市場にも影響を与える見込み。ニューヨークやロサンゼルスでは、新型コロナウイルスの感染状況やワクチン接種の進捗を鑑みつつ、いよいよ映画館の営業が再開されるが、海外には現在も営業再開が叶わない市場が存在する。米国よりも早く、海外で『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が先行公開される可能性もあるが、ユニバーサルはできるかぎり多くの市場での同時公開を目指しているとのこと。なお本記事時点で、日本公開日は「2021年」とのみ告知されている。

ミニオンズ フィーバー』再び1年の延期

ユニバーサル社は、『ミニオンズ』(2015)の続編映画『ミニオンズ フィーバー』の米国公開日を2021年7月2日から2022年7月1日へと再び1年延期することも決定している。同作は当初2020年7月に世界公開予定だったため、都合2年の延期となる。

前回の延期に際しては、製作会社イルミネーション・エンターテインメントがコロナ禍を受けてフランス・パリのスタジオを一時閉鎖したため、予定通りに映画を完成させられないことが伝えられていた。日本公開日は調整中とされている。

ミニオンズ フィーバー
(C)2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly