Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』日本人キャストのアンナ・サワイが大活躍、マシンガンぶっ放す本編映像&場面写真

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

映画史を代表する一大シリーズの1つとなった『ワイスピ』最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が、2021年8月6日(金)に全国公開となる。本作では歌手としても活躍する日本出身のアンナ・サワイがエル役として、ファミリーに参戦する。このたび、エルが豪快にマシンガンを“ぶっ放す”本編映像と場面写真が到着した。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、新ファミリーとして、なんと日本人キャストが参加する。ヴィン・ディーゼル演じるドムたちが与えられたミッションにおいて、重要なカギを握る女性エル役の座を射止めたのはアンナ・サワイ。15歳のときにジェームズ・マクティーグ監督の『ニンジャ・アサシン』(2009)で長編映画デビューを果たした期待の新星だ。

ニュージーランド生まれ・東京育ち、英語と日本語のバイリンガルであるサワイはダンス、歌、格闘技にも秀でており、本作では持ち前の瞬発力で自らアクションに挑戦している。公開された映像からは、そんなサワイが演じるエルが、ドムやハンたちと共にミッションに挑み、豪快にマシンガンを連射する猛々しさ全開の様子が見て取れる。

2021年6月、米ロサンゼルスにて行われたワールド・プレミアに登場したサワイは、マシンガンを撃つシーンについて「CGI や特殊効果無しで行っていて、そのような撮影をロケーションで出来るということはなかなかない経験でした」と明かしていた。世界を掌握できるデジタル装置「アリエス」をドムの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)から奪い返すため、ドム達があらゆる手段で逃走車を捕らえんとする、手に汗握る一幕も収められている。

ハンやミアと行動を共にするエルは、その高い戦闘スキルに全幅の信頼を寄せられているハンから、「ビーストと対決だ。頼むぞ、エル」と言われ、ニヤリとした表情を浮かべる。すぐさま車のルーフにセットされたマシンガンに手をかけると、ジェイコブが乗る大型トラック・アルマジロを目がけて豪快に放射している。果たして、ハンのカムバック&エルの仲間入りを迎えた新生『ワイスピ』ファミリーは「アリエス」を取り返し、世界を救うことは出来るのか……。

さらに、『ワイスピ』ファミリーとしてミッションを遂行するエルの場面写真4点もあわせて公開。本編映像同様、気迫たっぷりにマシンガンを撃ち抜くシーンや、日本で情報収集をしていたレティやミアと並んで、敵のアジトへ乗り込む姿などが切り取られている。どのカットも、エルの鋭い眼差しから“必ず敵を仕留める”という強い意志が感じられ、唯一の日本人キャストの活躍に期待感は高まるばかりだ。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

シリーズ初参加となるサワイは、自身のキャラクターについて「観客が初めて目にするときのエルは、強くあろうとしていながらも、すごく怯えています。あらゆる状況が変化していますし、みんな彼女を探っているんです」と分析。その一方で、「すぐに、エルはドミニクの仲間として迎え入れられ、この新しいファミリーに守られていると感じます。この気持ちはすごくよく分かりますね。それはまさに共演者たちがいる部屋に入った初日の私の気持ちだったからです。エルがドミニクとチームに受け入れられたのと同じように、私も『ワイスピ』ファミリーに迎え入れられました」と、実際の経験がエルというキャラクターにリアルさを生んだことを明かした。

本作では、シリーズ第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)以来、ファン待望のシリーズ復帰を飾ったジャスティン・リンが監督を務め、主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめとしたオリジナルファミリーの面々がカムバックを果たした。『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でファミリーの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)や、誰も予想しなかった前代未聞のサプライズとしてハン(サン・カン)も再登場。ファミリーの絆を揺るがす新たな敵としてドムの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)も参戦する。2021年、『ワイスピ』がとどまることを知らないスケールアップを果たし、再びスクリーンを駆け抜ける。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は2021年8月6日(金)全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly