Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード9』宇宙進出か、レティ役のリアクションに注目

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

ストリートから宇宙へ?

大人気カーアクションシリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、どうやら本当に宇宙が舞台の一部になるのかもしれない。

「『ワイスピ』宇宙行き」の噂は以前から囁かれていたもので、テズ・パーカー役のリュダクリスが以前のインタビューで匂わせ発言をしたことで確度がやや高まっていた。この時の番組でリュダクリスから「宇宙匂わせ」を引き出したインタビュワーが、今度はレティ・オルティス役のミシェル・ロドリゲスに直撃。「リュダクリスと一緒に宇宙に行くんですか?」とぶっ込んだ。

クリント・イーストウッド特集

「嘘でしょ!何で知ってるの?」ミシェルは叫ぶように驚いた。「まだ公開されていないのに、舞台裏を色々と持ち出されちゃって……。忘れてください。誰も知らないはずなのに…」と困惑の様子だ。それから、「えっと、ノーです」と改めたのだが、“I’m not, I’m not”と、つまり「私は行かないです」「私は宇宙に行く運がなくって」と否定したことから、“レティは宇宙に行かないが、他のキャラクターは行くようだ”と解釈され、米メディアを賑わせているのだ。

あくまでも推察ではあるのだが、「宇宙に行くんですか?」と最初に尋ねられた瞬間のミシェルの反応を見ると、どうも図星のようにも見える。「リュダクリスが教えてくれたんですよ」と伝えられると、「あー!」と笑い声を挙げ、「やれやれ(oh well)」と観念した様子だが……。実際の映像は以下動画の冒頭、真偽の程はその目で確かめよう。

どうやら極秘だったらしい宇宙行きの話題を持ち出されたミシェルは、「でも、」と話題を急転換させる。「今作では女性のライターが加わって、愛をたくさん描いていると思います。ジャスティン・リン(監督)のおかげです。この映画のガールズに、もうちょっと出番や愛が見いだされた。そこは私もすごく希望を抱いていますし、完成版でも観れるといいなと思います」。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、主人公“ドム”ことドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の、これまで語られてこなかった弟ジェイコブ(ジョン・シナ)が初登場。『SKY MISSION』以来となるドムの妹ミア(ジョルダナ・ブリュースター)や、死んだはずのハンも再登場することが判明しており、ここにきて新展開を迎えることになる。

2020年5月の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で2021年4月2日へ延期となっている

リュダクリスの匂わせ発言

Source: The Jess Cagle Show

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly