Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』新予告編が公開、トレット兄弟が激突 ─ 叫ぶハン、宇宙服着たファミリーも

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
https://youtu.be/fEE4RO-_jug

人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズ第9作ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の新予告編が米国にて公開された。ド派手なカーアクションの連続をこれまで届けてきた『ワイスピ』だが、『ジェットブレイク』では想像の斜め上を行く衝撃シーンの数々が盛り込まれるようだ。

予告編の冒頭、シリーズ恒例となっているファミリーの会食シーンが映し出される。そこには、ドムの息子ブライアンの姿も。また、第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)に登場したショーン(ルーカス・ブラック)、トゥインキー(バウ・ワウ)、アール(ジェイソン・トビン)も再会を果たしたようだ。ブライアン(ポール・ウォーカー)と息子ジャックが海岸で戯れる動画を見て、過去に浸るドムの姿も垣間見られる。

「今までのミッションを思い出してみろよ」。ローマンは、いつもの陽気な語り口で、これまでの歴戦を振り返る。「飛行機。列車。戦車。潜水艦とも戦った」。その一方で、「そんで今度は空飛ぶ車かよ」と新たな強敵に焦りを見せる。

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でファミリーの分裂を図ったサイバーテロリスト、サイファー(シャーリーズ・セロン)が登場。どうやら本作では、ジェイコブと手を組んでいるようだ。ジェイコブの野望を阻止すべく、ドムは身を挺して実の弟に襲いかかる。「お前の問題は俺たちの問題だ」とローマンが言うように、ファミリーがドムをバックアップ。ブライアンと共に一線を退いていたミア(ジョーダナ・ブリュースター)もチームに加わり、激闘を繰り広げる。

あの男もファミリーの前に再び姿を現す。『TOKYO DRIFT』で死んだと思われていたハン(サン・カン)だ。東京の町並みを思わせる場所でライフルを抱えて登場したハンに「嘘でしょ」と唖然のレティ。直後の映像で、ハンはファミリーの作戦会議に参加しており、彼の隣には、シリーズ初参戦となる日系女優アンナ・サワイの姿も見られる。「どうやって勝つ?」というハンの投げかけに、ドムは「スピードだ」と意気込む。

本作でドムたちが乗り回す車はただ速いだけでもなさそう。路上で激しい追跡劇を繰り広げるドムがハンドルを握るダッチチャージャーのボディ両サイドには、超強力な磁力が搭載されているようなのだ。ダイヤルひとひねりで、両脇の大型車が離れたりくっついたり。一度、領域に入ってしまった車になす術はない。

追跡劇で見事な戦いぶりを見せるハン。感心している様子のローマンたちに「戻れて嬉しいよ」と頼もしい言葉を投げかける。「つかまれ!」と叫ぶ姿からは、これまで見られなかったハンの姿も期待される。

現時点では謎に包まれたドムとジェイコブの関係性。「お前の影として生きてきた。こんどはお前がオレの陰になれ」と話すジェイコブの言葉からは、トレット家を巡る因縁がひしひしと伝わってくる。そんなジェイコブと強敵サイファーを前に、まさに命がけな戦いを繰り広げるドムだが、果たしてこの死闘が導く運命とは…?

また、ファンの間で長らく囁かれてきた噂についても、ヒントとなる瞬間が捉えられている。シリーズ初の宇宙進出だ。宇宙服に身を包み、噴射エンジン搭載の車に乗り込むテズとローマン。はるか上空に向けて航空機から車をジェット発射させる。発射前の落下中に「死にたくない」と叫ぶローマンの姿は『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)でのワンシーンを彷彿とさせるが、彼らの行き先はやはり大気圏の向こう側なのだろうか…。

『ジェットブレイク』には、ヴィン・ディーゼルらお馴染みのファミリー・メンバーのほか『TOKYO DRIFT』からショーン・ボズウェル役のルーカス・ブラックとアール役ジェイソン・トビン、トゥインキー役バウ・ワウが再登場。ほか、ミセス・ショウ役のヘレン・ミレンとサイファー役のシャーリーズ・セロンが前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』から続投する。

シリーズ初参戦組としては、ドムの幼少期役でヴィン・ディーゼルの息子ヴィンセント・シンクレア、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのマイケル・ルーカー、「アニマル・キングダム」(2016-2019)のフィン・コール、「Giri/Haji」(2019)のアンナ・サワイ、『シュガーベイビー』(2018)のヴィニー・ベネットが名を連ねている。

監督は、第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)ぶりにシリーズに帰ってくるジャスティン・リン。脚本は、『KIN/キン』(2018)などのダニエル・ケイシーが執筆する。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2021年6月25日米公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly