Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に『ドクター・スリープ』カール・ランブリーが出演へ ─ ブラック・キャプテン・アメリカ役との予想も

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and the Winter Soldier)」の新キャストとして、『ドクター・スリープ』(2019)のカール・ランブリーが出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経て、サム・ウィルソン/ファルコン(アンソニー・マッキー)とバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)が新たな冒険に繰り出す物語。撮影は2019年10月下旬より始まっており、2020年2月18日時点ではアトランタで撮影が行われていると伝えられている。

Deadlineによると、現時点でのカール・ランブリーの役どころは判明していない。ただし、コミックで登場した“ブラック・キャプテン・アメリカ”ことイザヤ・ブラッドレイ役を演じるのではないかと予想されている。本作には、キャプテン・アメリカをうらやみ「スーパーパトリオット」「USエージェント」を名乗ったジョン・ウォーカー(ワイアット・ラッセル)が新たにコミックから参戦することも判明済み。カールがブラックキャプテンアメリカ役を演じるのであれば、『エンドゲーム』でスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカから盾を託されたサム・ウィルソンを含め、新たなキャプテン・アメリカ候補が事実上3名もいることになるが……。公式のアナウンスはされていないため、続報が待たれるところだ。

カール・ランブリー
Photo by Marin Theatre Company https://www.flickr.com/photos/marintheatre/14044688410/ Remixed by THE RIVER

カールはDCコミックス原作アニメ「ジャスティス・リーグ(原題:Justice League)」でマーシャン・マンハンター役の声優を務めており、ドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)ではマーシャンの父親役を演じている。DC作品のみならず、2010年に放送されたマーベル原作アニメ「ブラックパンサー(原題:Black Panther)」にも参加しており、なにかとアメコミ作品には縁があるようだ。

本作の出演者にはカール、アンソニー、セバスチャン、ワイアットの他、ヘルムート・ジモ/バロン・ジモ役のダニエル・ブリュール、シャロン・カーター/エージェント13役のエミリー・ヴァンキャンプが再登場。監督は「ハウス・オブ・カード」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」などのカリ・スコグランド、脚本は「Empire 成功の代償」マルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが務める。

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and The Winter Soldier)」はDisney+にて2020年8月に米国配信予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly