Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』に1人だけ迎え入れるなら? ─ メインキャスト3人、マット・デイモンを揃って指名

マット・デイモン Matt Damon
Photo by Nicolas Genin https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Matt_Damon_66%C3%A8me_Festival_de_Venise_(Mostra)_12.jpg

世界的な人気を誇るアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズは、回を重ねるたびにハリウッドの大物が次々と参加してきたオールスター映画だ。これまでのシリーズでは、千葉真一(サニー千葉)やドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン、シャーリーズ・セロン、そして最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ではジョン・シナと、錚々たるメンバーが名を連ねている。

『ジェットブレイク』を入れて残り3作となった『ワイスピ』では、どんな大物が登場することになるだろうか。このたび、レティ役のミシェル・ロドリゲス、ローマン役のタイリース・ギブソン、テズ役のクリス・“リュダクリス”・ブリッジズの『ワイスピ』ファミリー3人からご指名を受けた人物が明らかになった。数々のアクション映画で活躍し、2019年にはアノ車映画に出演した大物俳優だ。

米Entertainment Weeklyは、レティ役のミシェルとローマン役のタイリースに別々で行ったインタビューで「『ワイスピ』映画で見たい役者は?」という質問を投げかけた。これに、ミシェルは「マット・デイモンですね」と即答。インタビューは「タイリースが言ってたんですか?」と聞き返しているが、その理由は、ミシェルの前に同じ質問を受けたタイリースが、同様にマット・デイモンの名前を挙げていたため。タイリースは「何年も彼を参加させようとキャンペーン活動をしてきたんです」とまで語っている。

マット・デイモン推しは、ミシェル&タイリースだけではない。2021年5月、テズ役のリュダクリスもEntertainment Weeklyからの同じ質問に「マット・デイモン」と答えている。デイモンといえば、直近では『フォードvsフェラーリ』にて、名レーサーとして知られたキャロル・シェルビーを演じていたが、どうしてこんなにも『ワイスピ』ファミリーから好かれているのだろうか。タイリースは「彼は『ボーン』シリーズに出ていて、ユニバーサル(・ピクチャーズ)ファミリーの一員です」と話しているが、もしかすると一方的にファミリー認定されているからなのかもしれない。

メインキャスト3人から指名されれば、デイモンの『ワイスピ』仲間入りも夢ではないと思ってしまうが、もしも制作側がこれを耳にしたら、デイモン獲得に向けた動きは生じるだろうか。ゴーサインを出す鍵となるのは『ワイスピ』で主演・製作を務めるヴィン・ディーゼルとなりそうだが、デイモンとヴィンは『プライベート・ライアン』(1998)で共演しているから、コネクションはありそう……?これだけのラブコールにデイモンがどう反応するかも気になるところだ。

Source: Entertainment Weekly(1,2,3

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly