Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』第10&11作、2022年1月に撮影開始へ ─ ヴィン・ディーゼル、名優マイケル・ケインのカメオを希望

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

ワイルド・スピード』シリーズの完結2部作となる第10&11作が、2022年1月より撮影開始となることがわかった。主演・製作を務めるヴィン・ディーゼルが明かしている。

第10&11作は、2001年から続いてきた『ワイスピ』の集大成。現在は、最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』がコロナ禍以降最大のヒットを記録し、世間を賑わしているが、水面下では第10&11作の製作も進められてきた。

このたび、米Regalの取材に応じたドム役のヴィン・ディーゼルは、撮影開始時期について「『ワイスピ10』は(2022年)1月に行うのでしょうか?」と聞かれると、「サーガのフィナーレとなる『ワイスピ10』のパート1とパート2(第10&11作)は、1月にやりますよ」と返答。以前、出演者のローマン役タイリース・ギブソンが、第10&11作の撮影が連続で実施されることを明かしていたが、プロデューサーであるヴィンの口からも確認が取れた形だ。

2022年1月に撮影開始というと、現在はプリプロダクション(撮影前準備)が進められているのだろう。スタートまで約半年に迫っているため、キャスティング作業も実施されている可能性は大いにある。

『ジェットブレイク』では、WWE所属のプロレスラーとして知られるジョン・シナや『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのヨンドゥ役などで知られるマイケル・ルーカーをファミリーに迎え入れた『ワイスピ』。完結2部作ということで、フィナーレを彩るキャストに注目が集まる。

ところで、ヴィンは“完結2部作でカメオ出演させたい役者は?”という米Digital Spyからの問いに、名優マイケル・ケインの名を挙げていた。ヴィンは『ラスト・ウィッチ・ハンター』(2015)でケインと共演したことを踏まえて、「彼とはご一緒させてもらって、すごくありがたかったです」と話している。以前、ブライアン役を演じた故ポール・ウォーカーの娘メドウの出演も匂わせていたヴィンだが、「『ワイスピ10』で誰がやって来るのか、待っててください」とだけ伝えた。

あわせて読みたい

Source: Regal,Digital Spy

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly