Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」アンソニー・マッキーの新キャプテン・アメリカ姿、撮影現場で拍手喝采 ─ 「最高のひととき」と監督

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」では、新ヒーロー誕生の瞬間が訪れた。その瞬間の撮影時には、感動の一時が現場で流れていたようで、監督を務めたカリ・スコグランドが当時を振り返っている。

この記事には、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」最終話までのネタバレが含まれています。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のテーマとなったのは、クリス・エヴァンスが演じた初代キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースが遺した盾の継承。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でスティーブから盾を直接手渡されたアンソニー・マッキー扮するサムだが、作中では盾を受け継ぐことに葛藤する姿が描かれた。最終的に、バッキーらに後押しされながら、サムは新生キャプテン・アメリカとなることを決意したのだった。

キャプテン・アメリカとなるにあたり、サムはスーツを新しくした。最終回にて初披露となったサムのキャップ姿には、多くのファンが感動したはずだ。もっとも、それはファンだけに限らず、製作に携わったスタッフらにも同じ感情を抱かせたのだという。

これを明かしたのは、監督を務めたカリ・スコグランド。米Fandomにて、新たなスーツを着て撮影現場に登場したサム役のマッキーについて、「覚えている限り、スーツを着て盾を構えている彼の姿はとてもとっても自然でした」と語っている。いわく、その時の現場の反応は「全員による拍手喝采」だったという。「現場にいた全員にとって、最高のひとときでした」。

スコグランドによれば、新スーツのデザインには「数ヶ月」を要したといい、制作チームはカメラや役者との兼ね合いを加味して「ベストに見える素材を模索する」ほどの丹念ぶりだったという。「これら全ては数ヶ月に渡る計画と想像、制作の賜物なんです」とスコグランド。こうした陰での努力もあり、新生キャプテン・アメリカとなったサムの登場シーンは、作品のテーマを象徴するものとなった。

なお、新スーツでの撮影はパパラッチなどによるリークを防ぐために、厳重体制で行われていたという。スーツを着たマッキー自身、「アパートやコンドミニアムとかに囲まれながら大きなアクションシーンをやったのに誰にも写真を撮られなかった」と語り、「クレイジー」だと驚いていた

あわせて読みたい

Source: Fandom, EW

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly