Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」新映像が米公開、キャプテン・アメリカの盾を持つスーツ姿の男

https://www.youtube.com/watch?v=FbsRUNI7oh4

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーの新たな予告映像、“Start”が米国にて公開された。

「昔、仲の良いヤツが言ってた。自由の代償は高くつく、これからもずっとそうだって」。30秒の映像は、ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)の言葉とともに、ファルコンとウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)が飛行機にて顔を見合わせる様子、スタジアムやクラブの風景、そして本作のカギを握る“キャプテン・アメリカの盾”などで構成されている。映像のほとんどは既出だが、17秒ごろに、キャプテン・アメリカの盾を手に膝をつく、ヒーロースーツ姿の男が登場しているところに注目だ。キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースを彷彿とさせる姿だが、米ComicBook.comは、この男はUSエージェント(ワイアット・ラッセル)だと指摘している。

本作は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を舞台に、ファルコン&ウィンター・ソルジャーが世界を股にかけながら任務に挑むストーリー。作風は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)に近いといわれており、テーマは“盾の継承”。以前、アンソニー・マッキーは「誰がキャプテン・アメリカになるのか、あの盾はどこに落ち着くのか、(キャプテン・アメリカという)名前は戻ってくるのか、誰が引き継ぐのか。それを探るまでには長い道のりがあります」と述べていた。「誰がキャプテン・アメリカになるのか分からない、そこが面白いところです」。

出演者はアンソニー・マッキー&セバスチャン・スタンのほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)からエージェント13/シャロン・カーター役のエミリー・ヴァンキャンプ、ヘルムート・ジモ/バロン・ジモ役のダニエル・ブリュール、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』からバトロック・ザ・リーパー役のジョルジュ・サンピエールが続投する。新キャストには、ジョン・ウォーカー役のワイアット・ラッセル、『ドクター・スリープ』(2019)のカール・ランブリーら。

監督は「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のカリ・スコグランド、脚本は「Empire 成功の代償」のマルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッド。音楽は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のヘンリー・ジャックマンが手がける。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年 3月19日(金)日米同時配信。

あわせて読みたい

マーベル「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」にウォーマシン登場 ─ ドン・チードルが認める

Source: ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly