Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」サム&バッキーvsウォーカー、対決シーンのスタント・メイキング映像がすごい

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーより、ファルコン/サム・ウィルソン&ウィンター・ソルジャーバッキー・バーンズと、“2代目キャプテン・アメリカ”ことジョン・ウォーカーの対決シーンのメイキング映像が公開された。

今回の映像は、シリーズのスタント・コーディネーターを務めたデイヴ・マッコーマーがInstagramに投稿した“スタント・プレビズ”。スタントチームによるリハーサルを編集したものに簡易的なCGが合成された、撮影に先がけて完成イメージを示すための映像だ。

この映像には、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第5話『真実』のネタバレが含まれています。

この投稿をInstagramで見る

Dave Macomber(@davemacomber)がシェアした投稿

第4話『世界注視の中で』のラストにおいて、ウォーカーはキャプテン・アメリカの盾を使ってフラッグスマッシャーズのメンバーを殺害する。第5話『真実』のオープニング、とある倉庫にてサム&バッキーと対峙したウォーカーは、血に染まった盾を渡すどころか、超人血清で強化された肉体を武器として二人に正面から挑むのだった。

マッコーマーはこのシーンを「キャップvsバッキー&ファルコン、別名“シビル・ウォー2.0”」と記している。本シリーズでも屈指のアクションシーンとあって、準備には長い期間を要した模様。キャプションには「ある期間にわたり、大変な作業量と愛情を要しました(髪型でわかります)」と記されている。「先行する作品にふさわしいものにしたかった。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』という小さな映画が、とてつもなく高いハードルを作っていったから(大好きな映画とファイトシーンです)」。その驚くべきクオリティと、本編とのわずかな違いに注目してほしい。

ちなみにマッコーマーは、この映像に携わったスタントパーソンやスタッフ、そしてアンソニー・マッキー&セバスチャン・スタンとワイアット・ラッセルに感謝の言葉を綴ってもいる。今後のMCU作品において、こうした格闘シーンがどのようにパワーアップを続けていくのかも楽しみだ。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は配信中。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly