Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ごく普通の男、サム・ウィルソンの私生活を描く ─ 「彼にとってのニュー・ノーマルとは何なのか」

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品ファルコン&ウィンター・ソルジャーは、キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースの“親友”であるファルコン/サム・ウィルソン、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを主人公とした全6話のドラマシリーズ。これまで触れられてこなかった二人の背景が、新たな形で明かされることになるのだ。

ファルコン役のアンソニー・マッキーは、本作でサムの私生活が初めてしっかりと描かれることを米ComicBook.comにて語っている。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でキャプテン・アメリカの盾を譲られたサムは、その後どうしているのか。

「現在のサムは自分の居場所を見つけようとしています。彼にとってのニュー・ノーマルとは何なのか。そのことをシリーズを通して理解していくことになりますし、だから今は家族のもとに、実家に戻っているんです。そして、どうすれば前へ進めるのかを考えている。」

Disney’s D23 magazineにて、アンソニーはサムのことを「ごく普通の男」と呼んだという。「彼にはスーパーパワーもなければ超人血清もないし、まったくスーパーじゃない。とんでもない状況にいる、ごく普通の男なんです」。そんな彼が、どういうわけかキャプテン・アメリカと出会い、ともに行動し、ついには盾を譲られてしまったのだ。

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も、かつて「サム・ウィルソンはソーやブラックパンサーとは違います。別の惑星から来たわけでも、国王でもありません」と述べていた。「従軍経験があり、PTSDを患った兵士のカウンセリングをしていた、一人のアフリカ系アメリカ人です」。しかし、その背景はこれまでほとんど示されてこなかった。

アンソニーは「サムはいつだってサム。これまでも、今も、これからもサムのままです」と言う。「このシリーズの素晴らしいところは、サムの背景をまるごと知ることができるところ。どんな人生なのか、どんな人間なのか、いかにして“サム・ウィルソン”になったのか」。初登場となるサムの家族が、そのカギを握っていることは確かだろう。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日(金)より配信中。

あわせて読みたい

Sources: ComicBook.com, MCU Direct

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly