Menu
(0)

Search

『ファンタビ3』ニュート&グリンデルバルド対決シーン、3週間連続で撮影か ─ 壮大な頂上決戦の予感

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling. © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ハリー・ポッター』魔法ワールドの最新作『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)では、主人公ニュート・スキャマンダーと悪役グリンデルバルドの闘いを巡る壮大なシークエンスが待っているようだ。

第3作では、第2作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)でついに姿を現した闇の魔法使い、グリンデルバルドとの闘いが引き続き展開されていくことになる。トム・リドル(ヴォルデモート)が現れるまで“史上最強かつ史上最も危険”とされていたグリンデルバルド。第2作をもって降板したジョニー・デップに代わって、マッツ・ミケルセンが演じる。

前作ラストで示唆されたグリンデルバルドとの最終決戦は、尺がふんだんに取られ、濃く描かれることになる模様。その証左として、ミケルセンとのインタビューを行った米USA Todayが、第3作の撮影で「ニュート役のエディ・レッドメインが、壮大なエンディングに向けて、3週間連続でミケルセンと面と向かうこととなった」と明かしているのだ。

長丁場に及んだ撮影でどのようなシーンが含まれているのかは、このたびの報道で明かされていない。前作では、グリンデルバルドが言葉巧みに信奉者を募り、ニュートの仲間からも寝返ってしまう人間が出るなど、波乱の展開にて幕を閉じた。まさに、頂上決戦が核となってくる第3作で劣勢に立たされたニュートは、いかにして闇の魔法使いに立ち向かうことになるのだろうか。

なお、ジェイコブ役を演じるダン・フォグラーは以前、第3作について「第二次世界大戦を背景とした大規模な戦いへと向かっていきます。壮大な戦闘シーンを期待しておいて下さい」と予告していた。フォグラーは「過去2作品をあわせた以上の大規模な作品になる」とも伝えていたが、闘いの過程と行く末に期待が高まるばかりだ。

ちなみに、グリンデルバルド役を新たに演じるミケルセンは、第3作の脚本について「非常に素晴らしかった。とても良い、確かなストーリーでした」と絶賛している。

あわせて読みたい

Source: USA Today

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly