Menu
(0)

Search

マーベルのケヴィン・ファイギ、ネタバレ漏洩対策は「残念ながら不可能」 ─ 『ノー・ウェイ・ホーム』が証明した、ネタバレを超える映画体験の重要性とは

ケヴィン・ファイギ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35437565993/ Remixed by THE RIVER

映画業界では、作品の規模が大きくなればなるほど情報漏洩対策が困難になる。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が完全なネタバレ防止は不可能だと語っている。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の米記者会見でファイギは、映画のネタバレや情報漏洩について質問され、次のように答えている。米Comicbook.comが伝えた。

(情報漏洩の阻止は)残念ながら無理だというのが現実です。だからこそ、ネタバレされようがされまいが、(映画の)体験そのものが機能しているかどうかが大切。私たちは今も出来る限り良い仕事をしていますし、多くの人が情報を広めないことに長けてきていると思います。誰かが何かを盗んでも、それを拡散させてはいけません。(映画の)体験が薄れてしまう可能性があるからです。

ただし『ノー・ウェイ・ホーム』では、多くの点で体験が損なわれていないことが証明されました。私たちは(情報漏洩対策に)最善を尽くし続けるつもりですが、しかし最も大切なことは、人が何を知っているかに関係なく、映画やドラマをきちんと届けることなのです。」

仮に重要な情報が洩れてしまっても、素晴らしい作品ならば観客は楽しめるとの旨を述べたファイギ。例として挙がった『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、過去シリーズで主演を務めたトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが揃って撮影セットにいる写真がネットに流出した件だ。その他にも、『エターナルズ』(2021)の公開前に米映画批評家が、ミッドクレジットシーンにサプライズキャストがカメオ出演している情報をSNSに投稿して波紋を呼んだこともあった。

マーベル映画では他に、出演者であるトム・ホランドやマーク・ラファロ、パトリック・スチュワートがうっかりネタバレしてしまったこともある。とはいえファイギが述べていたように、素晴らしい映画を実際にビッグスクリーンで観賞すれば、その感動や驚きが簡単に色褪せることはないのだろう。

Source:Comicbook.com

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly