Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』キャストが小児病院をサプライズ訪問、トム・ホランド「3000回愛してる」

https://youtu.be/lVrKlldGLWQ

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランド、ミステリオ/クエンティン・ベック役のジェイク・ギレンホール、そしてMJ役のゼンデイヤが劇中のコスチュームそのままでロサンゼルスの小児病院をサプライズ訪問、子どもたちと触れ合った。

映像の冒頭では、トムとゼンデイヤが一緒に子供を押しながら「ミステリオを捕まえるぞ!」と和やかな雰囲気。この日、院内では入院患者に向けて『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を米公開に先駆けて上映しており、3人はその後サプライズ登場してみせたようだ。アクロバットを披露するトムの姿や、ポスターにサインする様子が収められている。

中でも微笑ましいのは、子どもたちを個別に訪問する姿だ。「スパイダーマンだよ!」とハイタッチすると、子供が『アベンジャーズ』のTシャツを着ていることに気付いたトム。「Team Awesomeって書いてあるの?誰がいるの?アイアンマンだね!」「これ、あなただよ!」「僕だね!」隣のゼンデイヤやジェイクも嬉しそうな表情だ。「キャプテン・アメリカもいるね。好きなのは誰?」「スパイダーマン!」ゼンデイヤも「良い子だね、良い答え」と喜ぶ。

次の部屋では、どうやらトムが『ファー・フロム・ホーム』の物語を聞かせている様子。「だからね、僕が悪い奴と戦うんだよ。ミステリオもね。僕たちは協力して、一緒に悪い奴らをやっつけるんだ。だからみんなは安心だよ。」少年からは「だいすき。だいすきだよ。糸を撃つのも好き」と嬉しい返事。トムも喜んで、「糸を撃つのが好きなんだね?実はね、今日も糸を使ってここまで来たんだよ」と夢を護る。

少女と一緒にセルフィーを撮影すると、トムは「やぁローレン、3000回愛してるよ」と『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の名台詞をロバート・ダウニー・Jr.に代わって再現。少女の感無量な様子も映る。

トム・ホランドは、シリーズ前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)時もスパイダーマンの姿で小児病院を訪れ、子どもたちを励まして周っている。トムはTHE RIVERのインタビューにて、「今の子どもたちは僕に憧れて育っていくんだろうなという自覚があります。だから、模範にならなくちゃという大きな責任を感じています。」「スクリーンの外でも、ヒーローらしくあろうと努めています」との思いを語っている。

Source:CHLA

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly