Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アイアンマンの再登場、一時検討されていた ─ ドナルド・グローバー、前作から続投の計画も

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版スパイダーマン映画の最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、集大成となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)に次ぐ重要な一作だ。主人公のピーター・パーカー/スパイダーマンは、師匠であるトニー・スターク/アイアンマンの喪失に向き合いつつ、新たな戦いに挑まなければならない。

しかしクリエイターたちは、製作途中、トニー・スタークを本作に登場させることを一時検討していたという。また、いまやチャイルディッシュ・ガンビーノとしての世界的知名度も急激に高まっているドナルド・グローバーが、前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)に続いて出演する計画も存在したようだ。

この記事には、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』および『アベンジャーズ/エンドゲーム』までのMCU作品に関するネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly