Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド、「マルチバース」の発音を間違えていた可能性

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く重要作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、2019年6月28日より日本で最速上映を迎える。この作品の記者会見のため、スパイダーマン/ピーター・パーカー役で主演のトム・ホランドがインドネシアはバリに登場。気になる最新情報を聞き出すため、THE RIVERもバリに飛び、会見に出席した。

マルチバース、正しい発音は?

この記者会見の中でTHE RIVERは、「今作はフェイズ3を締めくくる作品と聞きました。そして、ついにマルチバースの概念が登場するわけですが、これはMCUの次なるフェイズにどのような意味がありますか」と質問。するとトム・ホランドは、「実はそれに関して、ちょっと心配していることがあるんです」と打ち明けてくれた。どうやら、”Multi-Verse”の発音に関することらしい。(以下、わかりやすさを重視してカナ表記。)


「僕はアメリカ人じゃなくてイギリス人だから、”マルチバース“と発音するんです。でもアメリカでは”マルタイバース“って発音みたいなんですね。だから映画の中で間違った発音をしてしまっている気がして。(会場笑)

こないだアメリカ人のジャーナリストからインタビューを受けた時に、”マルタイバースが登場しますが…”って言われて。”えっ、マルチバースじゃないの?”って。だから、もしかしたら現場に戻って”マルタイバース”って録音し直さないといけないかも。間違った発音だといけないですから。」

公開されている予告編映像では、確かに”マルチバース”と発音している様子が見て取れる。日本でも”multi”は「マルチな才能の持ち主」とか「マルチタスク」など、”マルチ”の発音・カナ表記が浸透しており、”マルチバース”といった方が自然だ。ホランドの言う「現場に戻って録音し直す」というのがジョークなのかは判断できないが、その後実際にどうなったかは、2019年6月28日の世界最速公開で確かめよう。

ちなみにうっかり大事なネタバレを漏らしてしまうことで知られるホランドは、ここでマルチバースについて「実はあんまり話せないんです。だって、何にも知らないから…?マルチバース?マルタイバース?何のことでしょうねぇ…?」とはぐらかして秘密を死守、会場では大きな笑いが起こった。「でも唯一言えることは、すごく面白い可能性で、将来的に可能性が広がるといいですね。」

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、2019年6月28日(金)世界最速公開。なおTHE RIVERでは、バリで開催されたトム・ホランドの記者会見全文を、現地で撮り下ろした多数の写真と共に追って掲載予定だ。

現地レッドカーペットの様子

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly