Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリス・ヘムズワースの筋肉が最高の状態 ─ トレーニングの大変さ語る

クリス・ヘムズワース「東京コミコン2019」2日目オープニングステージ
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』では今までよりも最強の雷神の姿が見られそうだ。

『マイティ・ソー』(2011)から『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)まで、筋骨隆々な肉体を見せてきた雷神ソー。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)では目を疑うほどに激太りしていたが、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』では、「最も健康的で、最も強い状態」だという。

こう語るのは、雷神ソーことクリス・ヘムズワース。英The Telegraphのインタビューにて、最強の形態になるまでのトレーニングについて、以下のように説明している。

「パワーリフティングやボディビルディングのトレーニングを適度に行いながら、自分の体を最高の状態に保つためにはどうするべきか。家にいる時間が多くあったので、さまざまな方法を模索していまいした。それには必要な美学があるんです。ボディビルディングは見栄を張るための行為と思われるかもしれませんが、僕が役作りのために不健康に体重を増やしたり、不健康に痩せたりすると、真面目な役者と言われるでしょう。10年間におよぶトレーニングはフルタイムでやってきました。それに加えて、1日12時間も撮影があるので、維持するのは本当に大変なことなんです。プロのアスリートのように考えなければなりませんが、本当にやりがいのあることです。」

なおヘムズワースは、2020年11月には本作の撮影に向けて、トレーニングに励む姿を公開していた。タイヤを持ち上げるという驚異的な身体能力もさることながら、今にもはち切れそうな腕の筋肉には誰もが度肝を抜かれたに違いない。また本作は現在撮影の真最中。そんな中でも、トレーニングを怠らない姿も公開しているので、ヘムズワースのトレーニングに関心がある方は是非ともあわせて確認してみよう

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題)』は2022年5月6日米公開予定。

Source: The Telegraph , Screen Rant

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly