Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリス・ヘムズワースの筋肉が最高の状態 ─ トレーニングの大変さ語る

クリス・ヘムズワース「東京コミコン2019」2日目オープニングステージ
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』では今までよりも最強の雷神の姿が見られそうだ。

『マイティ・ソー』(2011)から『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)まで、筋骨隆々な肉体を見せてきた雷神ソー。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)では目を疑うほどに激太りしていたが、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』では、「最も健康的で、最も強い状態」だという。

こう語るのは、雷神ソーことクリス・ヘムズワース。英The Telegraphのインタビューにて、最強の形態になるまでのトレーニングについて、以下のように説明している。

「パワーリフティングやボディビルディングのトレーニングを適度に行いながら、自分の体を最高の状態に保つためにはどうするべきか。家にいる時間が多くあったので、さまざまな方法を模索していまいした。それには必要な美学があるんです。ボディビルディングは見栄を張るための行為と思われるかもしれませんが、僕が役作りのために不健康に体重を増やしたり、不健康に痩せたりすると、真面目な役者と言われるでしょう。10年間におよぶトレーニングはフルタイムでやってきました。それに加えて、1日12時間も撮影があるので、維持するのは本当に大変なことなんです。プロのアスリートのように考えなければなりませんが、本当にやりがいのあることです。」

なおヘムズワースは、2020年11月には本作の撮影に向けて、トレーニングに励む姿を公開していた。タイヤを持ち上げるという驚異的な身体能力もさることながら、今にもはち切れそうな腕の筋肉には誰もが度肝を抜かれたに違いない。また本作は現在撮影の真最中。そんな中でも、トレーニングを怠らない姿も公開しているので、ヘムズワースのトレーニングに関心がある方は是非ともあわせて確認してみよう

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題)』は2022年5月6日米公開予定。

Source: The Telegraph , Screen Rant

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly