Menu
(0)

Search

ハリソン・フォードはレッドハルクに変身するか? ─ 「盛り上がっちゃいますよ」とプロデューサー

ハリソン・フォード
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/33374885042

『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』でおなじみハリソン・フォードが、満を持してマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参戦する。映画『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』にサデァイス・“サンダーボルト”・ロス将軍として出演が決定したのだ。

フォードが務めるのは、亡くなったウィリアム・ハートの後任役。コミックでロス将軍は、「レッドハルク」と呼ばれる赤い肌のハルクに変身することから、フォードもMCUで実写版レッドハルクになるのではないか、とファンは色めきだっている。

Pat Loika https://www.flickr.com/photos/patloika/6989040039

レッドハルクは、アベンジャーズ最終兵器ハルクと同等の怪力を持ち、かつ銃火器を扱っての軍人戦略スキルを兼ねているのに加えて、怒れる発火能力も持つ強力な怪物だ。果たして、あのハリソン・フォードは劇中でレッドハルクに変身するのだろうか?

「それは、観るまでのお楽しみですね。そうでしょ?」マーベル・スタジオのプロデューサー、ネイト・ムーアは米Comicbook.comに返答している。フォード出演の『ニュー・ワールド・オーダー』は2024年5月に米公開予定だから、まだしばらく待つ必要があるだろう。ちなみに、まだ同作の脚本(「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)のマルコム・スペルマン&ダラン・マッソン)が仕上がったという情報もない。

ムーアは、「ただね、ハリソン・フォードですよ。こんなに興奮すること、ないですよね」と、フォード参戦の電撃級の衝撃について続ける。

「だって、あのハン・ソロが、あのインディ・ジョーンズが、自分の映画に出てくれるんですよ。こりゃ、盛り上がっちゃいますよ。アンソニー・マッキーとハリソン・フォードが、同じ画面に登場するっていうね。とんでもないことになっちゃうんじゃないかな。」

ちなみに「赤いハルク」といえば、ドラマ「シー・ハルク/ザ・アトーニー」でもイースターエッグ的に言及される伏線があった。フォードが演じるロス将軍は『ニュー・ワールド・オーダー』に続き、ヴィラン集結映画『サンダーボルツ(原題)』への登場も濃厚だ。ハリソン・フォード、御年80歳。怒れるレッドハルクの実演なるか。

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly